赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のママ友の出産祝いはどうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

幼稚園のママ友が出産した場合。
お祝いを贈ったほうがよいか、迷いますよね。



自分が出産祝いをいただいた方には
同じように贈るべきだと思いますが、
幼稚園で知り合ったママ友の場合は・・・。



何かを贈るとしても、どのくらいの価格?
どんなものが喜ばれる?



あまり顔を合わせることのないママ友なら
贈るタイミングが難しいし、かえって
気を遣わせてしまうかも?



色々、悩んでしまいますよね~。



ここでは、幼稚園のママ友の出産祝いはどうすればよいか、
考えてみました。




Sponsored Link1

[贈る?贈らない?]




幼稚園のママ友と言っても、その人との距離感や
これからどのようにお付き合いしていきたいかは様々ですよね。



それによって、出産祝いも
どうするかが変わってくると思います。



私も、知り合ってから出産した幼稚園のママ友が何人かいます。
ですが、全員に贈ったというわけではありません。



出産祝いを贈ったママ友は、次のような方でした。


・連絡先を知っている

・幼稚園以外でも、お付き合いがある

・子どもどうしも仲が良い




逆に、次のようなママ友には、贈りませんでした。


・連絡先を知らない

・顔を合わせる機会が少ない

・プライベートな話をほとんどしたことがない



その代わり、幼稚園で会ったらおめでとうの気持ちを伝えて
近況などを聞かせてもらいました。







[何を贈ればよい?]



出産祝いを贈るとなれば、次は、どんなものを
選べばよいか・・・これも迷うところですよね~。



出産祝いと言えば、お金や商品券が無難ですが、
金額がはっきり相手に分かってしまうので、
ママ友にはかえって気を遣わせてしまうかもしれませんね。



私がママ友に選んだことがあるのは、
おむつケーキとお菓子です。



おむつケーキは、鉢植えのような形になっていて、
カラフルなお花がたくさんついているものにしました。



お部屋のインテリアの邪魔にならない、
小さいタイプが良いかもしれません。



お菓子は、日持ちがして食べやすいクッキやマドレーヌなど、
洋菓子の詰め合わせにしました。



食べ物は、お子さんでも食べれるようなものを選ぶと
喜ばれます。



消耗品やスイーツだと、手ごろな値段で手に入り、
あまり形式ばっていないので、ママ友にはオススメです!





Sponsored Link2

[さいごに]



いかがでしたか?


古くからの友人だと、お互い好みや趣味をよく知っているので
そこまで悩むこともありませんが、
ママ友に、となると、こちらも少し構えてしまいますよね。



どうしようか迷っているときは、他のママ友と相談して
連盟でお祝いを贈るのもよいですね。



ママ友と素敵な関係を築くことが出来れば、
ママの幼稚園生活もきっと楽しいものになりますよ。




dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP