赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のママ友が出来るか不安…。どうしたら?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

初めての子供が、そろそろ幼稚園に入園!
幼稚園ってどんなところ?



すでにママ友グループが出来てたりするの?
子供のことも心配だけど、自分にママ友が出来るかも不安…。



その気持ち、わかります!
私も、知り合いがほとんどいない幼稚園に入園しました。
最初は不安で仕方なかったです。



でも、大丈夫。
案外、なんとかなるものですよ!


今回は、幼稚園のママ友のお話です。




Sponsored Link1

とりあえず、話しかけてみよう!



ママ友が出来るか不安、という方は、性格的に、
自分から話しかけたりするのが苦手な方が多いでしょうか。


自分もどちらかと言うとそのタイプです。


でも、毎日の送り迎えなどで、何度も顔を合わせるうちに、
なんとなく、お話するようになりました。


みんな、同じ「ママ」ですし、同じ園に通っているわけですから、
園で子供が泣いちゃって、とか、コップ袋、何の柄にした?とか、
そんな当たり障りのない話から入ればOK!


あまり深く考えすぎないで、とりあえず、同じクラスの隣の人に
話しかけてみてはいかがでしょうか。







年少で役員を引き受けてみた!



これは私が実際にやった方法です。


2年違いの下の子がいるので、もし役員をやるなら、
下の子が大きくなりすぎる前、つまり上の子が年少の時しかない!
と思っていたのと、役員をやれば、少なくとも、
同じ役員の人とは友達になれるだろう、と思ったからです。


ちなみに、娘の園は、1クラス4人の役員を選出します。



園全体の役員会に出席してみると、同じような理由で
立候補したという方が、けっこうたくさんいましたよ(笑)。


「周りのママがみんな若くて、役員でもやらないと溶け込めないと思って」
「引っ越してきたばかりで、お友達がいなくて」
「バス通園なので、園で知り合いができるか不安で」


こんな理由の方が多かったです。



役員をやると、色々大変なこともあります。
園にもよると思いますが、娘の園は役員の仕事が色々多くて、
けっこう忙しくて大変でした。



でも、そこで得た経験は、まさにプライスレス!だったので、
本当にやってよかったと思っています。



役員を引き受けたことで、クラスのママさんにも覚えてもらえますし、
肩書があると、話しかけてもらいやすくなりました。




もちろん、一緒に役員をやった方とは、役員生活が終わった後も、
お互いの家を行き来したりして、仲良くしていますよ!





Sponsored Link2

最後に



いかがでしたか?


何が何でもママ友を作らなくちゃ!と意気込まず、
気楽にいきましょう。
あまりにも必死になっていると、ちょっと話しかけにくく
思われてしまうかもしれませんしね。


あまり難しく考えずに、流れに任せていけば
きっと大丈夫ですよ♪

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP