赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のママ友トラブル!どう立ち回る?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

幼稚園のママ友とトラブルを起こしてしまった!
どうしよう…。



悩みますよね。


今回は、幼稚園の
ママ友トラブルについて
ご紹介します。



Sponsored Link1

【・どちらが正しいか?】



幼稚園のママとは
是非トラブルを起こしたくないものです。


今は、ママ同士が簡単にSNSなどを使い、
連絡が取れてしまいますから、
あっという間に情報が伝わってしまいます。


まず…なぜトラブルが起きてしまうか?


それは、両方の意見が食い違うからです。
また、考え方が違うから。


もしくは、事故が起きてしまったからなど、
理由は沢山あるでしょう。


今回は、ママ友同士のトラブルなので、
「意見や考え方が違うから」にスポットをあてます。


トラブルって実は
些細なものが原因のことが多いです。


ママ友同士で遊びに行くときに、
誰が車を出すのか、
どのおうちに遊びにいくのか。


そのうち、考え方が違うだの、
誰が○○をしてくれないだの、
小さいことが積み重なって
トラブルになります。


要は、考え方や意見が
違うから起きるのです。


みんな同じ考え方で意見が一緒なら、
トラブルにはなりません。


何がいいたいか?
なるべく、恨みを買わないように、
相手のママがどう思っているか考えて
お付き合いしましょう。


自己中なママ!ほど
トラブルに巻き込まれガチです。


逆に自己中なママとは
深くお付き合いしないことです。





【・自己中ママから距離置く】



自分に非はないけれど、
トラブルに巻き込まれてしまった。


多分原因は「トラブルメーカーな自己中ママ」、
「ボスママに背かれた」などが理由ではないでしょうか?


その時はどうしたらよいか?


答えは簡単です。


そのまま距離を置くのです。


1度トラブルを起こしたママと、
以前のように仲良くなる事は難しいです。


自分に非があれば、謝罪します。


違えば、距離をおかないと、
またトラブルになります。



Sponsored Link2

【ママが集まればトラブルが起きる】



ママって女の人ですよね。


女性があつまれば、
なぜかトラブルが発生します。


それは、ママであっても、
会社の同僚であっても、
ご近所の奥様でも同じです。


トラブルに巻き込まれないように、
トラブルにならないように、
事前に気を配ることも大切です。


そして巻き込まれてしまったら、
非があれば、すぐに謝罪など、
早めの対応が大切です。


ママ友というのは、
我が子可愛さに、常識的にちょっと…と思っても、
強気で押し切ってくるママもいます。


そんな場合は、
大人な対応を心掛けます。


躍起なって相手にすれば、
トラブルは更に炎上しますよ。


トラブルが発生したら、
「まず冷静になりましょう」

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP