赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のママ友とのラインはどこで引く?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

お子さんが幼稚園に入園し、初めてママ友ができた!という
ママさんも、多いのではないでしょうか。




私も、子どもが入園するまでは近所の知り合いや
古くからの友人とのお付き合いだけでしたが、
入園後は、幼稚園のママ友ができ、
人間関係がさらに広がりました。


でも、学生時代の友人のように、
ママ友は互いの性格などを知った上での
関係ではありません。


ママ自身のことにもどこまで
踏み込んでよいか分からず、
お付き合いの仕方に悩むこともしばしば・・・。


ここでは、幼稚園の
ママ友とのお付き合いについて、
述べてみたいと思います。



Sponsored Link1

[そもそも、幼稚園のママ友って?]



幼稚園のママ友とは、子どもどうしが、
たまたま同じ幼稚園に通っていることから
繋がりを持ったママさんのこと。


子どもどうしが幼稚園でよく遊んでいたり、
送迎やバス乗り場、行事で顔を合わせたり、
役員で一緒に活動したり・・・・。


知り合うきっかけは様々ですが、
あくまでも、
「子どもの幼稚園を介して知り合ったママさん」
というのが、幼稚園のママ友です。



[ママ友=友達?]



もちろん、幼稚園のママ友が、
本当の自分の友達になる
ケースだってあります。


私の母は、私が通っていた幼稚園で知り合ったママと、
未だにお茶したり、
一緒にお出かけしたりと
付き合いが続いています。


そのような例もありますが、
多くの場合、幼稚園のママ友は
本当の友達とは少し異なる関係、
と考える方が多いようです。





[では、幼稚園のママ友とのラインはどこ?]



あくまで個人的な考えですが、
私は幼稚園のママ友との
お付き合いは次のようにしています。

・ママの学歴や年齢を訊かない




私自身は訊かれると答えますが、
自分からは話題にしないようにしています。


ママ友との関係を築く上で、
学歴や年齢は重要ではないと思います。

・家庭のプライバシーを詮索しない




例えば、ご主人の職業や、ご両親との関係など。


そこから話が広がることがあるかもしれませんが、
あえて自分から離す話題ではないような気がします。

・休日は遊びに誘わない




とても親しくしている方は別ですが、
基本的に、休日はそれぞれ家族での予定があるはず。


幼稚園がお休みの日にまで、遊びに誘うことは
子どもにもしないようにと伝えています。



Sponsored Link2

[まとめ]



幼稚園のママ友と言っても、関係性は様々です。


ママ自身の考えも違うので、距離のとり方についても
「こうするべき!」というのは一概には言えません。


こちらはここまでの付き合いしかしない、
と、自分の中でラインを引いていても、ママ友が知らずに
そのラインを超えてくることもあり、
そこから関係がややこしくなることも多いようですね。


しかし、良い意味でも、悪い意味でも、
「ママ友」は、「ママ友」であって、「友達」ではない。


そのように割り切ると、
お付き合いも少しは
ラクに考えられるかもしれませんよ。





dora80より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP