赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園と保育園の教育の違いとは?

Sponsored Link

赤ちゃんの育児が落ち着いてやっとひと段落!という頃、
実は、もう幼稚園や保育園のことを考える時期になってたりして。

google Sponsored Link1

小学生前の大切な時期。
子どもにとって
良い環境で過ごして欲しいですよね。


そう考えると、
気になるのは教育環境。

幼稚園は教育熱心。
保育園は遊び中心。
そんなイメージが強いけど、
本当のところはどうなんでしょうか?




幼稚園と保育園の教育はどんなもの?





まずはじめに、
国としての違いがあります。

幼稚園は、学校教育法に基づいた学校。
保育園は、家庭の事情で乳幼児を保育できない場合に保育を
してくれる児童福祉施設です。

簡単に言うと、
幼稚園は教育の場。
保育園は親の代わりに保育する場。
ということです。


ちなみに、
幼稚園は文部科学省の管轄で、
保育園は厚生労働省の管轄になります。


なので、
基本的なところから違いますよね。



以前はその言葉どおり、
幼稚園ではお勉強して~、
保育園では遊んで~、
という感じだったようですが、
最近の幼稚園、保育園は
全然違います。

幼稚園でも「自由活動、自由遊び」を重視している園もあれば、
保育園でも教育に力を入れている園もあります。


なので、
幼稚園か、保育園か、ではなくて
それぞれの園の方針や特色をみて
選ぶことがとても大切だと思います。


地域性や、公立か私立かによっても
また違うようなので、
前もって色々な園を調べて
子どもに合う園を探せるといいですね!




google Sponsored Link2


我が家の選択。






私は専業主婦なので、
初めから幼稚園しか考えていませんでした。

それでも
徒歩で通える範囲の幼稚園が2箇所。
バス通園を考えれば、
その数は何倍にも増えました。


偶然なことに、
その徒歩通園できる幼稚園は対照的。

ひとつは教育熱心な幼稚園で、
もうひとつは自由遊び重視の
昔ながらの幼稚園でした。
しかも、こちらは徒歩通園!


私の選択は、
自由遊び重視の幼稚園。
主人も賛成でした。

結婚前から、
子どもには自由に育って欲しいと
思っていたからです。

プレ保育に通わせた感じでも、
引っ込み思案な娘には
少人数のこの幼稚園が
ピッタリな気がしました。


これが大正解!

本当に素敵な幼稚園で、
園庭では自然と触れ合う姿。
通園しながら道で草花を摘んでお土産に持ち帰る姿は、
たくましくてかわいくって、
入園させて良かったなぁ~と、
つくづく思います。

こういう環境だからか、
先生達ものんびり穏やか。
ピリピリしてません。


娘達も幼稚園が大好きなので、
良かったです!


子どもの性格や
親の教育方針と相性がいいかは、
園を選ぶ上で
とても大切な点だと思います。





さいごに




子どもの為を思うと、
園選びって
本当に悩んじゃいますよね。

最近は、
幼稚園でプレ保育をしているとこも多く事前に体験して子どもの
様子もわかるので、気になる幼稚園があれば、
どんどん参加するのもオススメです!


思った以上に楽しくて、
私は何回も行きました。

家で遊ばせてるより、
先生が遊んでくれてラクだし~!


最近では、
給食があったり預かり保育で5時くらいまで預かってくれる幼稚園も多く、
働くお母さんでもある程度通わせられる環境も出てきましたよ。

時代って変わりますね~!



たくさんの園をみて、
子どもに合う、お母さんに合う、
園が見つかるといいですね!

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link