赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のお弁当袋の簡単な作り方!

Sponsored Link

幼稚園に入園が決まると、気になることの一つが、
手作りしなきゃいけないグッズがどれぐらいあるか?ですね。

google Sponsored Link1

園によっては、あれもこれも手作りでお願いします!市販品は不可です!
なんてところもありますね。



ママだって忙しいのに、お裁縫が苦手な人にとっては
拷問のような仕打ちですね…。



そこで、とにかく簡単に作れるお弁当袋の作り方をご紹介します。



考え付く限り、一番簡単な方法です。
時間がない!という時や、お裁縫苦手な方は試してみてください。
ただし、マチなしなので、大きい、高さのあるお弁当箱には向きません。



用意するもの



50センチ角ぐらいのハンカチ1枚
マジックテープ
針と糸




作り方



1.ハンカチを、外側が表(外表)になるように半分に折ります。
(長方形になります)


2.周囲をぐるっと縫います。
(できるだけ外側を縫います)
(わになっている部分は縫わなくてもOKです)

1-2


3.下の部分を、お弁当箱が入るサイズに折り上げます。


4.横を縫います。
(お弁当箱を入れる部分が完成します)

3-4



5.お弁当箱を入れて、ふたになる部分を上から折り、サイズを
お弁当箱に合わせて折り、縫います。
(お弁当箱に合わせて、ぴったりめにした方がいいです)


5


6.適切な位置にマジックテープを縫い付けます。

6


以上です!


google Sponsored Link2


この作り方の最大の利点は、ハンカチを使うことで、ジグザグミシンや
ロックミシンでの布端の処理が不要になるという点です。

裏布なしですが、ハンカチを一度折るので、
2重になり、少し丈夫になります。


コツは、最初にぐるっと縫う時に、端のほうを縫うことです。
あまり内側を縫ってしまうと、端っこがピラピラします。
ご注意くださいね。

また、横幅が広すぎてぴったりしない時は、
お弁当箱に合わせてもう一度内側を縫うといいと思います。


写真では、縫った部分が見えやすいよう、
わざと手縫いで粗く縫っていますが、
できればミシンで、手縫いなら細かく縫ってくださいね。



また、今回はハンカチを使いましたが、手ぬぐいも使えます。


手ぬぐいの長さを、半分に折り、長さをお弁当箱に合わせて
調整して、切ります。

作り方2~4までは同じで、5の時に、端を三つ折りにして縫います。
あとはマジックテープを付ければOKです。



さいごに


いかがでしたか?


とにかく簡単に作りたい方向けです。

布で作るとなると、苦手な方にとってはハードルが高いものですが、
この作り方なら、ほとんど折り紙感覚で作れると思います。
難しく考えずに、とりあえず作ってみましょう!


まず簡単に作ってみて、楽しいな、もっとやってみたいな、と思ったら、
もう少し工程が多いものにも、チャレンジしてみてくださいね!

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link