赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のマジックテープを使ったお弁当袋の作り方!!

Sponsored Link

入園準備を始める皆さん。
用意するものたくさんありますよね。

google Sponsored Link1

その中で、今回は、マジックテープを使った、
お弁当袋の作り方を紹介します。
私の下手くそな絵の解説つきです・・・(^^;


準備をしよう



布2枚と、マジックテープを準備しましょう。
布は表側用と裏側用。
柄を変えるといいですよ。

うちの場合は、裏布はチェックで、
表布は無地でした。
表に、子供の好きなワッペンをつけました。
参考まで・・・

サイズはどちらも、縦40㎝、横25㎝程。
お弁当箱に合わせて臨機応変に。

マジックテープは、4㎝に切ったものを2枚。


作ってみよう



①表布と裏布を、中側を表にして、
 合わせて、下から1㎝の所を縫います。
 
画像1

②次に、びろ~んと1枚にし、表側が中になるように
 折ます。

画像2


google Sponsored Link2


③折ったら、片側の脇を半分だけ縫います。

画像3


④裏布側も同じように折り曲げます。

画像4



⑤表布と裏布を一緒に回りを縫います。
 ※③で縫った部分は縫わない。
  返し口になります。

画像5


⑥返し口から、表に返します。
 返したら、返し口部分を縫って閉じます。

画像6



⑦両端を同じ大きさの△に縫います。
 だいたい、端から1.5㎝くらい。
 これが袋のまちになります。

画像7



⑧ふた部分と、袋部分を重ねて、良い所に
 マジックテープをつけます。
 アイロンでくっつくのを使用すると楽です。

画像8


以上で完成です!!

説明下手ですが、画像と併せて見てみてください。



さいごに



入園準備は何かと大変ですよね。

でも、お母さんの作ってくれたものは、
子供にとってすごく嬉しいものだと思います。


私も、楽しく過ごせますようにとお祈りしながら
作っていたのを思い出しました。



名前の後ろに、にこちゃんマークを書いて、
ニコニコ笑顔で過ごせるようにのおまじないだよ、
なんて言っていました。



親にとってもドキドキなんですよね。

ぜひ、入園後の楽しい姿を思い浮かべながら
作ってみてください。


参考になれば、とっても嬉しいです。

だままより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link