赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のお弁当箱の大きさはどれくらいが良い?

Sponsored Link

幼稚園のお弁当、何をどれくらい入れるの?
お弁当箱の大きさは?

google Sponsored Link1


小さくても入らないし、
大きくても食べられるのか心配。


そこで!!


今回は、年少さんから年長さんまで、
ずっと使えるお弁当箱の大きさと、
その活用術をお伝えします。



”お弁当箱の大きさ”



入園と同時に、
お弁当箱が必要になりますよね。


お弁当箱の大きさは、
子供用でもいくつかあります。


園児であれば、
300mlから400mlくらいが
目安になります。


しかし、実際買うとなれば、
どの大きさ?
となりますよね。


そして、どうせ買うなら、
年少さんから年長さんになるまで、
ずっと使いたいですよね。


そこで・・・
私はズバリ!
360mlをお奨めします。


年少さんには、
少し大きいかな?
と感じるかもしれません。


少ない量で持って行くなら、
おかずカップを使ったりして、
ズレないように出来ます。


おにぎりをふんわりと
握って少し大きめにするとか、
フルーツで隙間を埋めるのも
一つの方法です。


そして年中さんになれば、
また量が増えてきますよね。


そんな時は、
おにぎりやおかずを
ギュッと詰めれば、
意外と入るものです。


年長さんとなり、足りなくなれば、
おにぎりは、別に持っていき、
お弁当箱の中は、おかずだけにします。


さらにもう一つ、
フルーツ用お弁当箱、
という小さめの容器があります。


今までのお弁当箱にプラスして、
小さめなお弁当箱で、
おかずやフルーツを持っていくのも、
良い方法だと思います。


こうして、色々と工夫次第で、
3年間、同じ大きさのお弁当箱で、
十分対応出来るはずです。



google Sponsored Link2


”娘の場合”



普段から女の子にしては、
食べる方でした。


年少さんの時から
360mlのお弁当箱と
小さめのお弁当箱にフルーツを
ほんの少しですが、持たせていました。


しかし、ある日・・・
多すぎていつも食べるのが
遅くなる、と一言。


それからは、
フルーツは持って行かず、
360mlのお弁当箱一つにしました。


子供の食べられる量は、
子供にしか分かりませんよね。


そして年中さんになり、
お弁当箱は一つのままでした。


年長さんになると、
周りのお友達も二段のお弁当箱を持っていたり、
量が増えてくるようになります。


そして、自分も持っていきたい、
と言うようになりました。


それからまた、
フルーツ用のお弁当箱を
持っていくようになり、
年長の今に至ります。



”最後に”



年少さんの始めの頃は、
お弁当を食べる事に精一杯なので
360mlのお弁当箱でも、
少なめ、が基本です。


年中さんになったら、
そのお弁当箱に
ギュッと詰めるか、
おにぎりを別にするなど工夫します。


年長さんになれば、
食べられる量に合わせて
もう一つお弁当をプラスして、
増やす事が出来ます。


これで360mlの
お弁当箱を3年間、
有効活用出来ますよね!!






etosより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link