赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のお弁当!年少の量はどのくらい?

Sponsored Link

初めてのお弁当作り!ご飯はどれくらい入るのかな?
おかずは、何をどれくらい入れたらいいのかな?

google Sponsored Link1


今回は、年少さんのお弁当の量について、
お話したいと思いますので、
ぜひ参考にして下さいね。



”年少さんのお弁当の量”



大人数のお友達の中で食べる事に、
あまり慣れていない年少さん。


慣れるまでは、緊張して、
普段より食べられない事が
多いと聞きます。


いつもお家で食べるより、
少ないかな?足りないかな?
くらいが、ちょうど良いと言われています。


そしてお弁当箱も、
最初は小さめに、と言われます。


しかし慣れてきて
食べられるようになってくると、
すぐに買い替えるのも大変ですよね。


お弁当箱の大きさはいろいろあり、
初めてとなると迷うところですが、
300mlくらいがちょうど良いと思います。


子供が残さずに食べてきたら
ママもホッとして嬉しいもの。


子供も、一生懸命作ってくれたママに
「残さずに食べたよ!」
と言いたいものなんです。


量は、足りないかな?くらいの
少なめというのを意識しながら、
最初は、作って見て下さい。


もし隙間が空くようであれば、
ふわっとしたおにぎりにしたり、
ちょっとしたフルーツを入れたりと、
工夫してみてはいかがでしょうか?


そしてお弁当を
残さずに食べられる日が続けば、
お弁当にも慣れてきた証拠。


もう少し食べられそうであれば、
ご飯やおかずをギュッとして、
詰めてあげればいいんです。



google Sponsored Link2


”娘の場合”


普段から好き嫌いなく、
量も食べる方なので、
ついあれもこれも、と
入れたくなってしまう私・・・


「幼稚園のお弁当」
の本を買ってきて、
どうやって作るのかな?
とあれこれ勉強しました。


お弁当初日は
やはり緊張したものです。


前日、お弁当のおかずに
入れるものを決めていたのに、
イメージ通りにはいきませんでした。


300mlのお弁当箱は意外と小さく、
作り始めた最初の頃は
思っているようには
入らない事に驚きました。


でも娘の喜ぶ顔を思い浮かべながら
一生懸命作っていました。


娘の顔が浮かぶとこちらまで嬉しくなって、
何だか大変なはずが、
いつの間にか楽しくなっていました。


そして何度も作っているうちに、
だんだん慣れてきて、
「これぐらいなら入るだろう」
と、入る量が分かってきます。


ご飯も、小さなおにぎりから始め、
「残さずに食べられるように」
と好きなものを
中心に入れていました。


だんだん慣れてきたかな、
という頃には、こちらも慣れてきて、
余裕が出てきます。


そして少しずつ量を増やしたり、
彩りや栄養のバランスも考えて
作ることが出来るようになりました。


残さずに食べられるようになり、
自然とリズムがついて、
今でも残さずに食べてくれています。



”最後に”



子供がニコニコ笑顔で

「残さずに全部食べたよ!」

と言えるくらいの、
いつもより少なめの量から、
まずは始めてみて下さい。


そこから、
作る方も、食べる方も
徐々に慣れてきて
量を増やしていけば良いのです。


残さずに食べられる事が、
今後の子供の自信にも
繋がっていきますからね。





etosより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link