赤ちゃん幼児子育て.com

幼稚園のお弁当のおかずで簡単なものは?

Sponsored Link

幼稚園のお弁当は、お弁当箱が小さく、詰めるのだけでも毎朝大変!と、
いうママも多いでしょう。

google Sponsored Link1

一口分しかお弁当に入らないのに、おかずを沢山作れない!と、
いうママも居ると思います。

今回は、幼稚園の簡単に作れるお弁当のおかずをご紹介します。

・洗って入れる、切っていれる、焼くだけなどのおかずを入れよう


煮込んだり、具材を混ぜあわせたりするのは、
忙しい朝はとっても大変ですよね。


・プチトマト(洗うだけ)
・卵焼き(焼くだけ)
・ウインナー(焼くだけ)
・ベーコン(焼くだけ)
・ブロッコリー(茹でるだけ)
・かまぼこ(切るだけ)
・レタス(洗うだけ)
・ほうれん草(湯がくだけ)
・ゆで卵(茹でるだけ)


などのおかずを基本に、
何か2~3品は、冷凍ストックを利用すれば、
朝のお弁当のおかず作りが楽になりますよ。




google Sponsored Link2


・冷凍ストックやリメイクを活用


唐揚げやハンバーグは、作った時に多めに作り、
1回分ずつ冷凍容器に入れて冷凍!


お弁当作りの前の日に冷蔵庫に移し自然解凍し、
朝電子レンジで再加熱してお弁当へ
(よく冷ましてから蓋をしてくださいね)


お魚のフライも1つずつ、ラップして冷凍ストック。



鮭の焼き魚も、1口大に焼き、焼き上がりにお酒を垂らし、
ラップをして冷凍すると、解凍して再加熱しても柔らかく仕上がります。



ほうれん草も、1回分ずつ冷凍ストックすると、
解凍後、カップに入れて、チーズやホワイトソースをのせて
トースターに入れればグラタン風になど、
あっという間に1品完成。



冷凍ストックの他にも、お弁当の前日の夕食は、
翌日そのまま使えるおかずやリメイクの効く
おかずにするようにするとお弁当作りが楽になります。



例えば、フライドポテト。翌日はしなしなですが、
カップに入れ、ウインナーを切ってのせ、
トマトソースをかけて、マヨネーズをのせて、
トースターに入れるとポテトドリア風に。



ポテトサラダやハッシュドポテトは丸めて、
ライパンで焼くと芋持ち風になります。



少しのリメイクで1品になると嬉しいですよね。


・さいごに


毎日や週に2~3日の幼稚園お弁当を毎朝全て手作り!が理想かもしれませんが、
簡単なおかずを隙間に上手につかって、簡単おかずを作りましょう。

毎回卵焼き…などとマンネリ化してきたら、
卵焼きにほうれん草を混ぜたり、海苔を入れて渦巻きにしたり、
ベーコンを入れたり、長ネギを刻んでいれたりと、
味を変えてみましょう。



メインは、冷凍ストックがおすすめです。

切るだけ、茹でるだけ、焼くだけのおかずと、冷凍ストックを使って、
簡単おかずの美味しいお弁当を作ってくださいね。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link