赤ちゃん幼児子育て.com

幼児が泣く!吐くけど大丈夫?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

幼児が大泣きして、なかなか泣き止まずに、
そのうち吐いてしまうこと、ありませんか?


泣いているだけでも、可哀想なのに、
吐き出してしまうと、見ている方まで、つらくなってきます。


さらに、幼児期というのは、
しつけが必要になってくる時期でもあり、
叱ることによって、泣きだしてしまい、
まだ、叱り終わっていないうちに、泣きすぎて吐いてしまう。


ママにとっては、
泣いているし、吐いてしまったし、
このまま叱り続けても、良いのだろうか?
と悩んでしまう方も、多いようです。


そこで、幼児が泣いて、吐いても大丈夫なのか?
ということについて、お伝えしたいと思います。





Sponsored Link1

【幼児が吐きやすい理由】



幼児は、体が成長途中のため、
消化管や食道・胃・軌道などが未発達です。
そのため、食べた物を、簡単に吐いてしまいます。


さらに、泣くことによって、腹圧が上がり、
ますます、吐きやすくなってしまうようです。


泣いているときだけでなく、
笑いすぎたり、興奮しすぎたりすると、
吐いてしまうこともあるようです。



うちの子どもは、1歳8ヶ月の時に、
生まれて初めて「結婚披露宴デビュー」をしました。
私も主人も、可愛い我が子を、
たくさんの人に、お披露目できる!と喜んでいました。


ところが、披露宴会場は、クラブのような場所で、
窓もなければ、明かりも少なく、
整った音響設備からは、大音量の爆音。


感受性の強い子どもだったこともあり、
会場に、足を踏み入れた途端から、大泣き。


「かわいい~」と近寄る方々に怯え、
大泣きもヒートアップ。


そして、泣き続けること15分。
気持ち良いくらいに、吐きました…。


新郎新婦・会場の皆様、
申し訳ありませんでした…。





【泣きすぎて吐いても大丈夫?】



吐かないようにするためには、泣き止ませることが大事!
と、思われますが、

「泣くな!泣き止め!」

と言ったところで、泣き止む訳がありません。


さらに、しつけが始まる幼児期なので、
叱っている最中に、吐いてしまい、
途中で、叱ることをやめてしまうと、
子どもは「吐けば許される」と思ってしまうのではないか?
と心配するママさんも、多いようです。


まずは、先程お話しした通り、
幼児というのは、体が未発達のため、
すぐに吐いてしまいます。


なので、泣きすぎて吐く、ということは
それほど、心配なことではないようです。


叱っている途中で、泣きながら吐いてしまう場合は、
なるべく、叱る内容を一点に絞って、短く叱る、
という方法も、効果があると思います。


何か、嫌なことがあって、泣いてしまうのであれば、
その気持ちを、すべて受け止めてあげましょう。
「嫌だったね」「悲しかったね」などと、ママが代弁してあげることで、
子どもの気持ちも、落ち着いてくると思います。


ただし、

・頭を強打した
・頭が痛いと訴える
・腹痛を訴える
・下痢の症状がある
・発熱する
といった症状があれば、
急性胃腸炎や、ノロ・ロタウイルス、脳炎などが
考えられるので、すぐに、病院で診察を受けて下さい。







Sponsored Link2

【さいごに】



結婚披露宴に、出席して、
泣き続けて吐いた、うちの子ですが、
お世話になった方の披露宴だったので、
結局、最後まで会場にいました。


その後は、特別、泣き続けて吐く、ということはなく、
元気に過ごしてしましたが、
少し大きくなった3歳頃になると、
暗かったり、大きな音に敏感になったりと、
まるで、披露宴の時のことが、トラウマになっているようでした。



今更ですが、
あの時、新郎新婦にご挨拶をして、
途中で帰るべきだった、と反省しています。


幼児期は、体の構造上、吐きやすいので、心配はありませんが、
時と場合によっては、吐かずに済む対処が必要なのだと思います。


でも、決して「泣いて吐く」ことに神経質にならずに、
ゆったりと、育児ができることが、一番なのではないかと思います。


最後までお読みいただき、ありがとう御座います。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP