赤ちゃん幼児子育て.com

幼児が泣く!その原因はなに?

Sponsored Link

幼児、赤ちゃん。
どちらもよく泣く!と想像する人が多いと思います。
泣き虫なんてよく言いますが、


子供が泣く回数が少なくなるのは小学校
中学年~高学年にかけてでしょうか…。


今回皆さんにお伝えするのは、その中でも
幼児の泣く原因についてです。


「うちの子泣き虫で…。」
「同じくらいの子はそんなに泣かないのに
何か病気なのかな?」
など心配になってしまうママさんに
分かりやすくお伝えしますね。



google Sponsored Link1


幼児が泣く原因の代表として…。





赤ちゃんは言葉を発することが難しいため、
泣くことで不快感や自分の訴えを、大人に
伝えようとするのは、皆さんもお分かりだと
思いますが、それとは違った原因があるのが
幼児の泣きです。



ある程度言葉も発することが出来て、
しかも赤ちゃんの時とは違い、泣き方も
かわいらしいなぁ…(^^♪なんて泣き方よりは
強い泣き方になります。



なので、幼児の泣き声に周りの大人は
イライラしたり、耳を塞ぎたくなると言う人もいます。
しかし、何もなくて泣くことは乳児にも
幼児にもないのです。




では、なぜ泣くのか。
例えば、スーパーやおもちゃコーナーで
よく目にするであろう光景で、おもちゃや
スナック菓子を欲しがる子供が泣いている
姿を例にとって説明しますね。



まず、子供は「このおもちゃが欲しい」と
思い、大人にその意思を伝えます。
そこで、大人が「また今度ね」や「ダメだよ!」
などの返事をして、それでも…と子供自身が
ねだってもダメな時、自分の意思が叶わなかった、
という事に泣き始めます。



そこで大人が、例えば「泣くんじゃないよ!」と
声掛けをすると、怒られたと子供は認識し、拍車が
かかり、さらに泣き方が強くなったりします。



このような時の他に、原因になるものが
いくつかあります。


一番心配なのは、子供が病気の時ですね。
いつもと違い、活発ではなくゴロゴロと
しているときなどは、発熱など風邪症状
だったり他の病気も隠れていることも
あるので注意して見る必要がありますね。



他にも、腹痛や転んだ時などの痛みを伴う
場合に泣くことがあります。
このように病的な物が原因の場合は、最初に
お話しした自分の意思が叶わず泣く時と違い、
ほとんどが泣き止みません。
そういった面も目安にしてみて下さいね。


子供のSOSを見逃さないで!



私自身も、乳幼児のころとは違った泣き方に
最初は戸惑いました。
…というのも、1番上の娘は本当に私の子供
なのだろうか?と思うほどいい子というか、
大人しい子供でした。


よくあるスーパーなどでの駄々っ子などもなく…。
それでも子供ですから、自分がしたくても親や
周りに「ダメだよ!」と言われれば泣きます。


説得してあやそうと何度も試みましたが、
本人は聞く耳持たず…。
そういう時は、私はそのまま泣かせていました。


前記した通り、それだけが原因で泣くわけでは
ありません。
まだ言葉もそんなに話せないような頃に、
とてもひやっとする体験をした事があります。


その日は、保育園から帰ってきて、いつもなら
「おじいちゃんと畑に行く~!!」と言う娘が
大人しくテレビを見ていて、一緒に行こうと
しませんでした。その時点で、何だかいつもと
違うなぁ…。なんて思ったんですが、きっと
保育園で疲れたから行きたくないんだろうと
思っていました。


そのままお夕飯の準備を始めて、しばらくすると
泣き始めました。何か怖い物でもテレビび映ったの
かなぁ?と思ってそばに行きなだめるも、全く泣き
止まず、泣きながら横になった娘。
相当疲れたんだなぁ…。
なんて思ったその時、娘が嘔吐。


私はあわてて娘の元へ行き、エチケット袋と
体温計で熱を計ると、39℃近い発熱。
アイスノンで脇や首元を冷やしました。


そのままぐったりしている娘を病院へ。
夏でしたので、突然の発熱もありもしかして…
と思ったら案の定、熱中症でした。


点滴をして帰る頃には歩けるようになって
いましたが、いつもの泣き方と違ったり、
いつもと違う行動をしたときは注意して
みなければ…。と改めて実感したのであります。



google Sponsored Link2


さいごに。



子供はよく泣くという思い込み。
それによって重大な何かを見落としている
可能性もあります。


しかし、四六時中子供を見ているわけにも
いかないのが本音ですよね。
そんなに固く考えずに、いつもと様子が
違った時に少し気遣ってみていると良いと
思います。


幼児が泣く原因は様々です。
一概に「こうだから泣く!」なんて言えない
くらい小さな頭で色々なことを考えています。


なぜ泣いているのか、その原因を探すのは
大変ですが、ママに分かってもらえた。
それだけで子供は嬉しいはずです。


綾遼ままより。

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link