赤ちゃん幼児子育て.com

幼児の水いぼはどのように治療する?

Sponsored Link

ある日、突然、白いプツプツが・・・
これは何だろう?と思っていると、
知らないうちに、またその周りに増えて・・・
google Sponsored Link1


そして皮膚科に行って
初めて、水いぼと判明!


でも、この水いぼは
なかなか完治しないんです。


今回は、
水いぼはどのように治療したら良いのか、
についてお話したいと思います。



【自然完治?!】



水いぼというのは、
子供の皮膚病であり、
大人は、かかりません。


極論を言うと、
放って置いても、
いつかは自然に治るんです。


ただ、子供が気にしたり、
プールが始まると、
お友達にうつしてしまうので、
治療が必要になります。


その治療法としては、
やはり皮膚科で診てもらい、
ピンセットで取ってもらうのが
一番安心だと思います。


ヨクイニンや、はと麦を飲むと
良い、と言われたりしますが、
残念ながら、それらについての
医学的な根拠はありません。


ピンセットで取るくらいなら、
と簡単に家庭で取ろうとすると、
痛かったり、水いぼを潰してしまうと、
一度に増えてしまいます。


そういった事も考えると、
皮膚科で診察を受けるのが安心です。


麻酔用のテープがあるので、
それを貼ってから取ってもらうと、
痛みがほとんどありません。


また、取り除いた後も
塗り薬を処方してもらえます。


水いぼは、感染力が高いので
少ないうちに、
取り除く事が一番です。


google Sponsored Link2



【娘の場合】



ある日、左の脇の下に、
白いプツプツを2つ見つけました。


でも、とても小さく、
痒がる事もなかったので、
そのうちなくなるだろう、と思い、
気にしていませんでした。


しかし、それから2週間くらいしたある日、
その周りに5、6つくらいに増えていました。


さすがに増えてくると、
私も焦り、
すぐに皮膚科へ連れて行きました。


すると、まさかの
水いぼ・・・!!


水いぼの感染ルートは、
肌が触れるプールがほとんどらしく、
娘もスイミングに通っていました。


しかし、水いぼになってしまったからには、
お友達にうつしてしまうので
治るまでは、行く事が出来ません。


毎週のように皮膚科に通い、
ピンセットで取り除いてもらいました。


そうこうしているうちに、
娘も小学生になり、
他の習い事もあるので、
スイミングはお休みしたままやめました。


今もまだ少し、水いぼがありますが、
一年くらいすれば免疫が出来て
自然に治ると言われたので、
皮膚科には行っていません。



【最後に・・・】



初めての事だと、
どうしていいのか分からなくて
焦ってしまいますが、
水いぼは、必ず治るものです。


スイミングをしていると、
気になったり、
お休みしたりする事になりますが、
それも今、ほんの少しの間です。


水いぼが出来ると、
何とかしたい!と思いますが、
皮膚科で診てもらうか、自然治癒力を信じて、
これも成長の過程、と見守りましょう。


焦ってみても、治るものでもないので、
大丈夫だよ!と
子供に安心させてあげる事が
何より大切だと思います。





「etos」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link