赤ちゃん幼児子育て.com

幼児の歯並びが悪い…どうしたら?

Sponsored Link

歯は見た目の印象に大きな影響を
与えます。


子供の歯並びが悪いと、どうにかして直して
あげたいと思う親は多いでしょう。


うちの子供も今5歳ですが下の前歯の歯並びが悪く
そろそろ矯正などを考えたほうが良いのかなと
思っているところです。



そこで今回は幼児の歯並びが悪いとき
どうしたら良いかについてお話したいと
思います。


google Sponsored Link1


【歯並びが悪くなる原因】



現代の子は歯並びが悪い子が多いらしいのですが
そもそも何故そうなってしまったのでしょうか?



それは現代の食事が昔と違ってやわらかいものが多く
固いものをあまり食べないことが影響しているそうです。



固いものを食べないとあごは発達せず、細いままに
なってしまいます。


それによって子供の歯から大人の歯に生え変わったときに、
大人の歯がきれいに並ぶスペースが足りずに歯並びが
悪くなってしまうのだそうです。




【治療の時期は】



歯並びが悪い原因によっても違ってくるとは思いますが
永久歯が生え始める5歳までには治療を開始した方が
良いと言われています。


つまり乳歯の段階ですね。



この段階で永久歯がきれいに生えてくるように土台を
整えてあげることが大切なんだそうです。



あごを広げたり、歯並びが悪くなる癖を治したり
といった治療が行われます。




【うちの子の場合】



うちの子の歯並びが悪くなった原因は
もともとは事故によるケガでした。


転んで乳歯が抜けてしまい、その抜けた乳歯の両隣の歯が
だんだん近づいてきてしまって、その抜けた乳歯の場所に
生えた永久歯が入るスペースがなく後ろの方に生えて
しまったのです。


ケガをしたときに診てくれた歯医者さんでは
「歯並びが悪くなる可能性があるね・・」と言われましたが
まさにその状態になってしまったというわけです。



まだうちの子は歯並びが悪いことを気にする様子はありませんが、
やはり大きくなったときに見た目を気にするようになると
思うので、早めに歯医者さんで相談しようと思っています。



できれば抜歯などはしないですませてあげたいですし、
あまり大きくなってから治療となると嫌がる可能性も
出てきますしね。



中学生くらいになると矯正の器具をつけるのも恥ずかしくて
嫌だとなってしまうかもしれませんし、やはり治療は
小さい今のうちがいいのかな、と思っています。




google Sponsored Link2



【最後に】



やはりまずは歯医者さんで相談してみるのが
一番だと思います。


その子によって治療法も異なってくると思うので
できるだけ早いうちに歯の状態を見てもらいましょう。



お子さまが将来自信を持って口をあけられる
ようにしてあげたいですね!!


しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link