赤ちゃん幼児子育て.com

幼児英会話!ネイティブに学べるオススメは?

Sponsored Link

我が子には英会話を得意としてもらいたい。
将来困らないように、英会話はぜひネイティブにと
考えるママやパパが増えています。

今回は幼児英会話でネイティブに学べるオススメを
ご紹介します。

google Sponsored Link1

【本格的に英会話をネイティブから学びたい!】


一番良いのは、親子で留学でしょう。
下準備として英会話教室などで簡単な挨拶などを
覚えていく方が良いかもしれませんが、
小さいお子さんは変化に対応するのも早いので…。



ママやパパが英語を楽しそうに話せば、お子さんも
興味をもってぐんぐん吸い込みます。
そして海外では日本語は通じませんよね。
アウトプットをどんどんすることで、どんどん上達します。


しかし…現実的ではありません。
お子さんの語学留学を家族で出来る家庭はほんの一握り
だと思います。


我が家では、息子は海外で通じる発音だよ!と
ネイティブの英語講師に太鼓判を頂いていても、
親は英語恐怖症…恥ずかしながらパスポートすら持っていません。


【プリスクールに通わせる】


ネイティブ講師と生活を共にできるプリスクールは
いかがでしょうか?
外国人講師のいる、認可保育園というくくりですが、
預かり時間は幼稚園と同じくらいです。


お月謝は、有名私立幼稚園並みの月々8万円~。
夏休みだけのサマースクールを開設しているプリスクールも。
筆者宅の最寄りプリスクールは10万円以上でしたが、
1か月通わせると考えれば、海外留学よりお安いと思います。


プリスクールでは、英語であいさつ、生活でつかう言葉は
基本英語です。
先生方が英語だからです。
しかし…子ども同士は…日本語で話している園もありますので、
見学や体験をして、園内の様子をみてから決めましょう。


【ネイティブ講師のいる英会話教室】

週に1度通って、ネイティブ講師に英語を教わります。
外国人と触れる機会ともつ。
フォニックスだけでも、しっかりと学ばせたい!という
人におすすめです。


我が家の2歳と6歳の男の子も通っています。
長男は2歳から次男は生後2か月から。
次男は、自宅でも英語でDVDを流しっぱなしで
遊んでいるせいか…親より既に話せます。


次男は初めて話した言葉も英語。
アルファベットも2歳前に読めました。
あいさつは基本英語でされます…。
6歳の長男より読めるし話せ、
逆に日本語が危ない感じです。


自宅で英語を耳に入れて、教室でアウトプットと、
発音訂正、アルファベットやフォニックス、
数カウント、単語、あいさつなど、学ぶという要素を
両方取り入れると、英会話教室だけでも、
十分英語は身につくのかもしれません。



google Sponsored Link2


【さいごに】


他にも、
〇オンライン英会話
〇ネイティブ講師の常駐する幼稚園
〇留学生を受け入れる

などたくさんの方法でネイティブに英会話を
学ぶ方法があります。


お子さんにあった方法で、英会話に
沢山触れてみましょう!


 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link