赤ちゃん幼児子育て.com

幼児の斜視…治療法はある?

Sponsored Link

乳幼児の斜視は、先天性、後天性のどちらも、
早めに発見すればするほど、
改善、完治の可能性が大きくなります。

google Sponsored Link1



また、斜視の治療法は、その斜視の種類や
症状の重さによっても変わってきます。


今日は、幼児の斜視の治療法を
いろいろとご紹介したいと思います。


[斜視の種類やズレの度合いで、治療法もさまざま]

・メガネやコンタクトで治療する


遠視が原因の調節性内斜視などの場合は、
メガネやコンタクトで遠視を矯正することで
両目で正常に物が見える様に治療します。

・プリズムメガネ


プリズムとは、ガラスやプラスチックでできた
透明体の三角柱の事です。
小さい頃、理科の実験などでプリズムガラスに光を当てて、
光の屈折を勉強した覚えがあります。


虫めがねも同じで、太陽を虫めがねにあてて、
黒い紙を燃やす実験をしたことがありますよね。


これは、虫めがねが凸レンズで出来ていて、
集められた光が真ん中の1点に集中するような角度で、
折れ曲がるように出来ているからです。


このプリズム効果を利用して、斜視の治療用には
プリズムメガネがあります。


まっすぐ物を見られない方の眼が向いている角度を測定し、
ズレの大きさに見合ったプリズムレンズでメガネを作るのです。

・手術


眼にはぐるりと周りを囲むように、6つの筋肉がついています。
この6つの筋肉を調整する事により、目の方向を変えます。
もちろん保険適用しますので、数万円程度の3割負担の手術です。

google Sponsored Link2




[視能訓練士をご存知ですか?]



医師の指示のもとで、
「両眼視機能(りょうがんしきのう・
二つの眼で見たものを脳で一つにまとめる働き)」
に障害がある人の回復のために矯正や訓練をする人のことです。


斜視の治療は手術やメガネで視線のずれを
治すだけでは不十分です。


二つの眼で平行に物が見られるようになったなら、
二つの眼を同時に使って物を見る為の練習が始まります。


この訓練に、医師や視能訓練士が携わってくれるのです。


視能訓練士が勤務する医院を探したい時には、
視能訓練士協会のHPから、全国の病院を調べる事ができます。


幼児の斜視でお悩みの親御さんは、
視能訓練士さんに相談するのもおススメです。



[最後に・・]



いかがでしたか?


今日は、幼児の斜視の治療法をご紹介しました。


斜視になると、正面を向いている方の眼で
物をみる習慣がついてしまい、
使っていないほうの眼の視力が
どんどん衰えて行ってしまいます。


赤ちゃんが斜視になり、放置したまま治療が遅れると、
その後の視力の発達に大きく影響してきます。


出来るだけ速やかに小児眼科を受診し、
治療を始めましょう。






頑張る三人娘のママより


 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link