赤ちゃん幼児子育て.com

幼児教育の教材比較!おすすめはコレ!

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

家庭でも幼児教育は出来ます。
お母さんが子供にとって、一番身近な先生なんです。


手軽に家庭で出来る幼児教育。


幼児教育の教材もいろいろあり、
どれにしたら良いのか
迷うところですよね。


今回は、幼児教育の教材比較と
どれがおすすめなのかを
ご紹介したいと思います。



Sponsored Link1

”教材比較とおすすめはコレ!”



家庭でも行える教材。


教材のタイプや意図、
価格もそれぞれで、数多くあります。


大きく分けると、
学力重視かバランス重視となります。

学力重視は?

学力重視のものでは、
「ドラゼミ」「公文式」「学研教室」
などが人気上位になります。


「ドラゼミ」は
ご存知の通り、ドラえもんと一緒に進めるので、
ドラえもんが好きな子供には良いのかもしれませんね。
でもドラえもんに興味がなくなると・・・ですよね。


「公文式」は
教室に通い、目の前で
その場で採点をしてもらうイメージがあります。
担任制で、添削してもらえるのは良いのですが、
返信が来た頃には、忘れてしまいますよね。


そして「学研」は
案内でも紹介していますが、
「心の教育」や「社会のルール」についての
内面的な要素は含んでおらず、
学校教育の準備、と位置づけて入会を奨めています。


バランス重視は?

バランス重視のものでは、
「Z会」「こどもチャレンジ」「ポピー」
などが人気上位です。


「Z会」は
やはり難関大学までサポート!のイメージ通り、
幼児教育とは言っても
自分で考えさせる教材として、5歳からになります。
始めたい!と思った時に始められませんよね。


「ポピー」は
お値打ちで、しかも社会性を兼ねており、
しっかり取り組みたいお子さんには向いていると思います。
ただ、ボリュームがあるので
親が一緒に見てあげられない場合は、
先へ進めず、長続きもしないかもしれません。


「こどもチャレンジ」は
学力を身につける学習本と、
子供心を刺激するような教具も、毎月届きます。
ボリュームも1ヶ月でゆったりと、
ちょうど終えられるほどの量となっています。


学力は就学すれば、
自然とついてくるものです。


しかし、幼児教育というのは、
就学するための準備段階と
考えてよいのではないでしょいか。


となれば、やはり今は
「しつけ」「習慣」「社会性」「知識」
などが大切だと思います。


となるとバランス重視のもので、
私がオススメなのは、


「こどもチャレンジ」!!


本の中では、短いお話もあり、
そのお話を通じて、これから必要になる
社会におけるマナーや
ルールを教えてくれます。


幼稚園や保育園に通う頃には
他人との関わりが深くなるので
他人に対する「思いやり」の心を
教えてくれます。


そしてこのバランス重視のものでも、
「読み」「書き」の部分は、
しっかり押さえてあります。


一年生になってから、
困らない程度の基礎は身につきます。





”娘の場合は”


生後間もなく、生活のリズムが出来て
私自身、余裕が出来た頃、
娘と遊ぶ玩具が欲しくなりました。


ベビーカーにつけたりするような、
ちょっとしたものは
近くのお店で買っていました。


しかし、家で娘とじっくり遊ぶもの・・・
と探すとこれがまた大変で、
どれが良いのか分からず迷いました。


そんな時、出会ったのが
この「こどもチャレンジ」!!


生後6ヶ月から始めましたが、
コロコロ転がす玩具から、
可愛らしいゆらゆら動く動物のマスコットなど、
安全面においても安心して遊ばせる事が出来ました。


娘も一緒に遊びながら
手や足を動かして楽しんでいる様子でした。


あれからもうすぐ6歳になりますが、
今でも毎月届くのを心待ちにしています。


来春から小学生になるので、
読み書きや、たし算ひき算も多くなりました。


しかし、決してお勉強に偏らず、
子供の興味を刺激しながら、
飽きずに進める事が出来ています。


こどもチャレンジは
学習面はもちろんの事、
現代の子供の興味に至る部分まで
とても研究されていると思います。


そして小学生になってからも、
ずっと続けていきたいと思っています。



Sponsored Link2

”最後に”



幼児教育はいろいろとありますが、
もし迷ってしまったら、
実際にサンプルを取り寄せて
親の目で確かめてみるのも一つだと思います。


その中でも
内面的な心を養える今だからこそ、
バランス重視の


「こどもチャレンジ」


を私はおすすめします。


そのおかげなのか、
6歳なりに社会のマナーやルールを理解し、
人の気持ちを思いやる事の出来る
優しい人間に育っていると思います。





etos より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP