赤ちゃん幼児子育て.com

幼児が咳をした際に嘔吐する…大丈夫?

Sponsored Link

季節の変わり目や、空気が乾燥した冬など、
お子さんの咳がひどくなることありませんか。

google Sponsored Link1




そして、その咳が起因となり、嘔吐する子もいます。
うちの子もそうでした。


咳の原因となる病気は、気管支喘息、細気管支炎や百日咳、
心疾患などさまざまありますが
今回は、病気の原因ではなく、「咳と嘔吐」についてまとめました。





●まずは、咳と痰の役割から




咳と痰は体内に入り込んだばい菌や異物を、体外へ排出する役割を持っています。

痰は排出したいばい菌や異物、咳はそれを体外へ送り出す役割があります。






●乳幼児は咳が出やすく、吐きやすい?!





乳幼児は大人と比べると、よく咳をして吐きやすいんです。


よく咳をする原因のひとつに、鼻水がうまくかめないことがあります。


うまくかめずに鼻に残った鼻水は、喉のほうへ流れ落ちます。
喉は鼻水を異物と判定し、咳をして、体外へ排出しようとします。


吐きやすい原因には身体が未発達であるためです。


胃と食道の間にある弁がゆるく、
思いっきり咳き込んだ拍子に食べ物が逆流し吐いてしまうのです。


また、眠りについて1時間ほど経ったころ、急に咳き込むこともありますよね。
それも、鼻水が喉に落ちてきたことが原因かもしれません。



寝返りしたことで、痰の場所が変わり、喉が刺激されている
場合もあります。





●咳き込んで嘔吐するのは、そんなに心配しないで




このような理由から、咳き込んで嘔吐すること自体は
珍しいことではないようです。


吐いた後、元気そうであれば問題ありません。
むしろ喉に絡まっていた痰がでて、スッキリしている場合もあります。


しかし、何度も吐いたり、ぐったりしているようであれば
病院を受診することをお勧めします。
脱水症状が出ている危険性があるからです。


そして、嘔吐すると問題なのが、
なんといっても洗濯物の量が増えることですよね。


冬の寒い時期なんかはなかなか乾かなくて、ママやパパは大変ですよね。


そんなときは、どこで嘔吐してもいいように
部屋にいくつもバケツや洗面器、ビニール袋などを用意しましょう。



被害を最小限に食い止めると、
後処理も大分変わってくると思います。






●咳を少しでも抑えるために





咳をしている子供を少しでも楽にさせてあげたいですよね。
以下の方法を試してみてください。



 
 ・加湿器を使う
 ・喉を乾燥させないよう、こまめに水分を補給する
 ・頻繁に掃除をする
 ・マスクをする(呼気で喉が乾燥するのを防ぎます)




google Sponsored Link2




●きそかかぁさんちの場合





娘は赤ちゃんの頃から、ミルクを飲んだ後、
ゲップと一緒によく吐いていた子でした。


そして2歳7ヶ月の時、クループに罹り、それはそれは酷い咳を
していました。
特に夜中が酷かったです。



寝ているときに咳き込んで吐くので、
嘔吐物が喉に詰まってしまわないか心配でした。



幸い、寝室はリビングの隣にあったので、
咳き込み始めたら、咳の様子に注意を払い、
えづいたら急いで寝室へ様子を伺いに行く、の繰り返しでした。


また、上半身を少し高くして寝ると、多少呼吸が楽になるようでした。
布団を折り返したり、座布団をはさんだりして対応しました。


大きくなるにつれて、咳き込んで嘔吐することもなくなってきました。







●最後に





いかがでしたでしょうか?



咳き込んで嘔吐は珍しくないので、いつかは治まる、と思いながら
ケアしてあげてくださいね。



病気の原因や、お子さんの体質によっては
症状や対応が異なる場合があるかと思います。



参考にしていただければ幸いです。


written by きそかかぁさん

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link