赤ちゃん幼児子育て.com

幼児のインフルエンザ!タミフルは服用して大丈夫?

Sponsored Link

冬場になると、
子どもの体調管理に気を遣いますよね。

google Sponsored Link1



特に、お母さんが気がかりなのは、
インフルエンザではないでしょうか。


ご存知のとおり、抵抗力の弱い子供やお年寄りが
インフルエンザにかかり、重症化すると
命を落とす危険性があります。


万が一、お子さんがインフルエンザにかかってしまったら、
早く熱を下げて体力の消耗を防いであげたいですよね。


そこで、病院を受診してインフルエンザの診断が下りると、
タミフルという薬を処方されます。


このタミフルとは、一体どのような薬なのか、
ご存知でしょうか?


ここでは、このインフルエンザの治療に用いられる
タミフルについて、幼児への服用の影響などをご紹介します。



・タミフルとは?

タミフルは、インフルエンザウイルスの増殖を抑制するために
開発されたお薬です。


初期の感染から服用すると、治療効果が高く、
重症化を防ぐことができます。


服用後、だいたい2~3日で熱が下がり、
体のだるさや関節痛なども和らぐようです。


そのため、インフルエンザの特効薬として、
急速に広まりました。



・タミフルの問題点


先に述べた通り、良い点が多くあるのですが、
服用に当たって注意しなければならない事があります。


新聞やメディアで取り上げられたことがあるので
ご存知の方も多いと思いますが、タミフルを服用した未成年に
異常行動が見られる事例がありました。


急に奇声を発する、突然走り出す、など・・・。


タミフルが直接の原因かどうかははっきりしていませんが、
もし、薬を飲むことで自分の子どもも同じようになったら、
と考えると怖いですよね。


そこで、幼児向けには、ドライシロップが処方されるように
ました。


google Sponsored Link2


・ドライシロップなら大丈夫?

タミフルドライシロップは、子どもでも服用できるように
薬を少し薄くしてあるそうです。


それならば大丈夫なのかな?と疑問に思いますよね。


ドライシロップを処方してもらうと、必ずお医者さんや
看護師さんから、タミフル服用に関しての注意点を説明されます。


子どもに異変が起きるかもしれないので、服用後は、
目を離さないようにと言われます。


つまり、ドライシロップだからと言って、何の副作用もなく
100%安心、とは言えないようです。


・まとめ


現在のところ、特に幼児には、タミフルを飲んでも
絶対に大丈夫!と、言い切れないのが現状です。


しかし、高熱で苦しんでいる子どもを目の当たりにすると、
服用させて早くラクにしてあげたい!とも、思いますよね。


どんな薬にも、治療法にも、必ずリスクはつきものです。


長所、短所をよく考えた上で、お医者さんとも相談しながら、
適切な判断ができるようにしたいですね。


インフルエンザにかからないよう、日ごろからしっかり
予防・対策を心がけましょう!

dora80より

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link