赤ちゃん幼児子育て.com

幼児の自転車の効果的な練習法とは?

Sponsored Link

移動するには何をおいてもエコで便利な乗り物、自転車。
小学校入学が近づいてくると、お誕生日のプレゼントとしてもらったり、
子供のリクエストにも入ってくるのではないでしょうか。

google Sponsored Link1


でも自転車はかなり練習が必要ですよね。
練習場所は必要ですし、何よりも一人では出来ないというところが
ネックだったりもします。


毎日付き添ってあげられない、でも早く乗れるようになって欲しい!
親の思いが強すぎて、無理強いするような練習では続きません。


自転車に乗れれば、遊びの幅も広がり、思い出も増えるでしょう。
さぁ!頑張りましょう!!



補助輪バイバイでバランスGET!




自転車に乗る際、重要なのはバランスです。
たまに見掛けますよね、両手離して乗っている人(危ないのでやっちゃダメ
ですが)。


これってやはり重心が真ん中にあって、一定のスピードでバランス
を保っているので、転ばないんですよね。


このバランスを体で覚える近道があるんですが、まずは自転車の操作
に慣れるのが先ですね。補助輪に頑張ってもらい、ペダルを回すと動く
という事、ハンドル操作、そしてブレーキの使い方です。


動かせるようになると、嬉しくて、一生懸命にペダルを漕ぐんですが、
視線はペダルに釘付けになってしまう事が多いんです。
前方不注意、怪我の元!です。


ペダルに慣れたら、前を見てねって声かけしてあげるといいかもしれない
ですね。


操作で一番大切なのは、ブレーキです。運転手にとっては命綱みたいなもの
なので、根気よく教えていきましょう。


ブレーキって、ギュッて握ればいいだけなんですが、最初は手よりも
足の方が先に出て、地面を擦りながら止めようとしてしまいがちです。


動いたままだと、運転に集中してしまうので、まずは停止した状態から
始めましょう。ブレーキって言ったらギュッてしてね、と練習してみます。
慣れてきたら、少し動かしては、ブレーキ、と繰り返し練習します。


ここまできたら、補助輪とペダルを外してしまいましょう!
足を乗せる部分だけを外します。せっかくペダルに慣れたのにと
思うところですが、バランスを覚えるなら、これが一番早いのです。


外したら、今度は足で地面を蹴って前進させます。
乗ってみるとわかるのですが、重心が決まると、蹴っているだけなのに
スーって進みますよ、気持ちいいくらいに。


繰り返すと、蹴って進む距離が長くなってきます。ということは、
バランスが取れてきているから、乗れているという事になりますよね。
このバランスが体に根付いたら、もう乗れたも同然!


あとは、車や歩行者が少ない場所を探してあげると、大人も子供も安心
して練習できますね。


ここで、ひとつ。補助輪を取ってしまうと、自転車が立たなくなるので、
スタンドのご用意をお忘れなく。。



google Sponsored Link2


涙ナミダの大失敗




子供も自転車も可哀相だった我が家の失敗談です。


5歳になった、お誕生日に買ってもらった自転車。意気揚々と乗りに出まし
た。この時は、補助輪外し練習を知らなかったので、練習風景の定番、荷台
を持ってもらって、ひたすら走ろう作戦でした。


でも、子供の自転車って、低いうえに荷台が無いものが多く、サドルを
掴んで中腰で挑んでいました。
もちろん、すぐに乗れるようになる訳もなく、子供は頑張るけど、大人は
腰がもたない。


休み休みの大人にしびれを切らして、一人でチャレンジ。ペダルに足を
乗せてはよろけ、乗せてはよろけをしているうちに、勢いがつきすぎて
思いっきり転倒。こういう時の転倒って、驚くほど吹っ飛んでしまったり
するんですよね。


そんな時に限って、地面はボコボコのアスファルト。何とも痛々しい傷を
作り、周囲に響き渡る大号泣でした。そして、あのキラキラしたやる気は
空の彼方へ飛んで行ってしまったようで、全く乗らなくなってしまいました。


そして、月日は流れ、7歳になった頃、ようやく練習再開しました。
ピカピカだった自転車は、見るも無残な姿になっていましたが、キーキー
悲鳴をあげつつも頑張ってくれました。



練習兼ねてピクニック




練習は、ゆっくりと時間をかけてあげるのが一番です。頑張れ!頑張れ!も
大事ですが、補助なし練習しながら、季節を散策したり、お弁当持って、
お腹が空いたら休憩、なんてのもきっと楽しいですよ。


親子で協力した事は、一生の思い出にもなると思います。
楽しみ広がる自転車、ぜひ頑張ってみてください。


スリースカイより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link