赤ちゃん幼児子育て.com

幼児の自転車練習で最適な場所は?

Sponsored Link

幼児のお子さんをもつご家庭にとって、
「自転車」はひとつの大きなイベントかもしれませんね。

google Sponsored Link1



「いつから練習を始めたらいいの?」
「どうやって練習させたらいいの?」
などなど気になることは沢山あると思いますが
大きな気がかりの一つは、「練習場所」ではないでしょうか。



この記事では、自転車を練習するのにオススメな場所についてお話しします。



練習場所を選ぶポイント

まず第一に、広くて安全な場所であることは外せませんね!
さらに、いつも通る道や、よく遊ぶ公園のような、馴染みのある場所だと
子供もリラックスして練習できると思います。
(公園は自転車乗り入れできる公園かどうか、チェックしてくださいね)



最初のうちは、転んでも痛くないように
芝生や土の上など柔らかい地面で練習するのもいいですね。
転んで痛い→怖い→自転車きらい!となってしまうと、
また練習に向かわせるのは難しいです…



そして、少し乗れるようになってきたら、
平らなアスファルトの上で練習することをオススメします。
芝生などの上では、ハンドルがとられてしまったり
自分で地面を蹴って発進することがなかなかできなかったりします。



緩やかな坂や小山があると、とても使えます!
ハンドルでバランスをとるのも、
はじめの漕ぎ出しも、平らな地面よりやりやすいんです。
下り坂でちょっとスピードに乗れると、
「いま、自転車に乗れてる!」という自信がついて、楽しいようです。



google Sponsored Link2


最高の練習場所みつけた!

探してみると、サイクリングロードがあって
自転車レンタルもできる、子供が自転車練習できる公園は
意外とたくさんあります。



我が家は、大人の自転車で15分ほどのところにある
交通公園によく通っていました。



補助輪付き自転車から、
補助輪とペダルを外した(まさに練習用!)自転車、
後ろから大人が支えるバーがついた自転車を借りることができます。
もちろん、自分の自転車で走ることもできます。



サイクリングロードには信号機や横断歩道、交通標識があり
カーブやちょうどいい坂道もあって、
子供の自転車練習に最高の場所でした。



公園としての遊具も充実しているので、
ちょっと自転車練習に飽きちゃったときは遊んで気分転換♪



私の息子は、補助輪なしで自転車に乗れるようになってからも
「交通公園に行きたい~」と、とっても気に入っています。



さいごに

自転車練習は簡単なものではないかもしれません。
でも場所をうまく選べば、きっと楽しく練習することができます。
ぜひ、親子で楽しみながら練習してみてくださいね。
その時間がまたいい思い出になりますよ♪

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link