赤ちゃん幼児子育て.com

幼児の便秘を解消する食べ物とは?

Sponsored Link

幼児の便秘、我が子が、苦しがったり、ムズムズしている様子を
見ているママも辛いですよね。

google Sponsored Link1


お喋りが出来る年齢になっていれば、便秘が軽度の段階から
「お腹いたい~!ウンチでない~!」
と意思表示ができますが、


まだ言葉が出ない幼児の場合、
「何となく機嫌が悪い・・」から始まる事も多いのです。



ママは、「どうしたのかしら?どこか具合が悪いのかしら?」
と悩んでしまいますね。



そこで今回は、便秘を解消する食べ物をご紹介したいと思います。



※もちろん、苦しくて号泣するほど重度の場合は、
すぐ小児科にご相談下さいね。



腸内環境を見直しましょう




便秘を食べ物で治す、という事は、
腸内環境を整える、という事です。



今日食べて、明日治る、という事でもなくて、
毎日のお食事の内容を見直し、徐々に改善してゆくのです。
そして腸内で、大きくて柔らかいウンチを作り出しましょう^^。



大きくて柔らかいウンチを作るためには、
まず、水分を沢山摂る事です。水や麦茶が良いですね。
それから、食物繊維を多く含む野菜類を食べると効果的です。
レシピで言うと、根菜類の野菜スープやお味噌汁などですね。



特にお味噌は発酵食品なので、整腸効果も同時に期待できますよ。
他にも発酵食品といえば、ヨーグルト納豆お漬物などです。



その他、オリゴ糖もビフィズス菌などの
腸内の善玉菌を増やす効果があります。
便秘のお子さんへの糖分摂取は、オリゴ糖果糖をおススメします。



google Sponsored Link2


1種類にこだわらずバランスよく摂取しましょう




長女が小さかった頃、よく便秘になりました。
その度に、祖母がドライプルーンを買ってきて、
無理やり食べさせていました^^。



確かにプルーンは食物繊維が豊富で、
便秘にも効果的と言われています。


ただ、子供にドライプルーンをそのまま食べさせるのは、
粒が大きく、酸味もあるので、なかなか難しいのです。



しかし祖母には、
便秘時はドライプルーンを沢山食べる
という鉄のルール!?があり、孫にも強要していました。



そのせいで、長女は、今ではすっかり
プルーン嫌いになってしまいました。



身体に良いからと言って、1種類だけを
沢山摂りすぎるのは、よくありませんね。
いろいろな種類の食物繊維や発酵食品など、
バランスよく摂取する事を心掛けたいものです。



最後に・・

いかがでしたか?
今回は、幼児の便秘を解消する食べ物をご紹介しました。



便秘を解消する食べ物って、
体にも良い、豊富な栄養素を含んでいる事が多いのです。
便秘になる前に、便秘になりにくい腸内環境を
作ってあげましょうね。



そして、この機会に、お子さんだけでなく
家族みんなの食生活を
見直してみるのも良いかもしれませんね^^。



頑張る三人娘のママより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link