赤ちゃん幼児子育て.com

幼児のお箸!いつから始める? 

Sponsored Link

日本人はお箸が使えないと、生きていけないですね。
いつかは自然と身に付くものかと、思っていたら、なんと、
トレーニングしないといけなかった…んですね。



Sponsored Link1

①我が家が箸の練習を始めたのは3才



のんびり子育ての私がお箸で焦りを感じたのが、
幼稚園のお弁当は箸を使う!と説明会で聞いてからです。



同じ幼稚園に通う予定のお友だちは既に練習中で、
使えるようになっていました。息子にも箸を持たせなくては!!
と急いで買ったのがエジソン箸でした。



当時3才だった息子にとりあえず、エジソン箸の指をはめさせてみたところ、
掴みやすい食べ物なら、うまく食べられました。本人もスプーンではなく、
箸を持ってご満悦♪ だったのはつかの間でした。


うまくできない。食べられない、上手くできない事に息子は怒って、
箸を投げた時もありました。


そんな時は、なだめて、食べさせたりしました。


幼稚園入園して、お弁当開始になり、私もなるべく息子が
取りやすいようにと、オカズに楊子をつけてみたり、
ご飯は小さなお握りにして、掴みやすいようにしました。


初めは、残してきましたが、2学期には全部食べてくるよう
になっていました。息子にはいつも先生がついてくれていた
のもあるんですが。



私はこの記事を書くことで初めて
箸の使い方を教える方法を知りました。



②本来ならこんなふうに練習します



始める目安が鉛筆握りが出来るようになったころ。


いきなり、私のように箸2本預けるのではなく、1本から始めるそうです。


そして、スプーンやフォークのようにオモチャ感覚で握らせるのが大切。


上手く握れたら、親指のところからもう1本箸を入れてあげると、
上手な箸の持ち方になるそうです。


親が箸の使い方を教えるのに一生懸命になってしまって、
子どもが食べる楽しさを失わせるのはタブーで、
楽しく覚えるのが大切だそうです。


私は一切このような事をしませんでしたが、今頃になって調べてみて、
何もしなかった事に、恥ずかしい親だと、痛感してます。


幼稚園では先生が上手く箸を使えない息子に教えてくれていた
わけですよね。本来なら親である私がやるべき事だったのに。


息子は今だに、私や旦那に食べさせて~と、箸を置いて甘えてきます。
時には、うまく使えなくて、機嫌の悪い時には泣き出す事さえあります。


私がきちんと教えていたら、もう少し上手に箸を使って食べていたかも
しれません。



③2才から普通の箸で知能を育てる!?



http://papimami.jp/462 より (パピマミ引用文)

脳科学者の澤口俊之氏著 の『やる気脳を育てる』にも、「はしをうまく
使える幼児ほど、一般知能やワーキングメ モリ能力が高いのです。ただし、
4歳以後からはしを使いはじめてもこうした効果はないことが分かりました。
さらに4歳未満であっ ても補助はしを使ったのではこの効果は全くありません。
補助はしではく、最初から (2歳ごろから)普通のはしを使うように


となっていました。

息子はもう、間に合わない…。しかし、娘はまだ間に合う!





④子供たちに改めてお箸トレーニング!



息子は自分の好きなデザインの箸を、
娘にはアンパンマンの箸を購入しました。
ホームセンターで購入しましたが、たくさんの補助箸が販売していて、
親としては、ついつい可愛いキャラクターのを選びたくなりますね。


娘にはまだまだ箸を預ける予定はありませんでしたが、
もう教える時期と言うことがわかったので、さっそく持たせてみました。


大好きなアンパンマンというのもあるのか、右手でしっかり握って、
左手で手づかみで焼きそば食べてました。


手づかみで終わるかと思ったら、箸を使って麺を持ち上げ、
口まで運んだのです。
箸の持ち方は間違っていますが、持たせる事は大切だと感じました。


本当は1本持たせたかったのですが、
2本でないとイヤ!と泣かれたので、あきらめました。


息子は問題なく、箸を使っていましたが、
固形物を挟む時に箸がクロスしてしまい、上手く出来ない時がありました。

Sponsored Link2

⑤さいごに



今回は、幼児のお箸はいつから始めたら良いか?
について、我が家の経験を交えてお話しました。
我が家は少し遅かったですが、一般的には2歳から始めたい所ですね。


これから二人の箸の使い方を根気よく、焦らず、怒らずしていこうと思います♪
皆さんも一緒に頑張っていきましょうね。


そうたママより

Sponsored Link3

あなたにおすすめ


Sponsored Link