赤ちゃん幼児子育て.com

幼児が泣くのを放置してしまっても大丈夫?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法


子供は泣くのがお仕事。


いつも相手してあげたいけれど、
親にも都合があり、
構ってあげられないこともあります。


そんな幼児の泣き・・・
放置してもよいのでしょうか?


この記事では、
幼児の泣きを放置しても大丈夫か、について
書いてみたいと思います。



Sponsored Link1

【放置はしないほうがよい】



泣いたからと言って、放置しておくこと・・・


できるだけしないほうがよいです。


泣いても放置されることが続くと、
子供自身で泣くことを諦めてしまい、



「サイレントベイビー」という、
泣かない、笑わない子供に育ってしまうそうです。


これは、いい意味ではありません。


コミュニケーションも取れなくなり、
感情を出さない人間に成長してしまうそうです


幼児とは、1歳を過ぎたあたりから就学前までの子供を指します。


大きくなるにつれて、泣くことはコントロールできますが、
1歳すぎてすぐの頃は、泣くことの方が多いですよね。


泣くということは、何かしら不安を感じています。


痛くて泣いたり、
お腹がすいて泣いたり、
寂しくて泣いたり・・・


まだ話せないから、
大人に構って欲しくて泣くのです。


【大人だってイヤだ!】



幼児期のコミュニケーションは泣くということ。


泣いて訴えているのに、
それを遮られてしまったら子供はどう思うでしょうか?


逆の立場になって考えてみましょう。


自分が訴えを誰も聞いてくれず、放置されてしまったら・・・
嫌な気分になりますよね。


それと一緒なのです。


幼児だって嫌なものはイヤ!


泣いたら、どうしても手を離せない時を除いて、
すぐそばに寄り添ってあげる。


欲求は満たされなくても、
そばに来てくれたという安心感があります。


それと同時に、
ママやパパとの信頼関係を築いていくことができるのです。






【いつもは構えないけれど】



とは言え、育児に家事にやることいっぱいの忙しいママ、
いつもつきっきりというわけには行きませんよね・・・


パパがいればパパにお任せ!
ということもできますが、
ママ一人だと、泣いてしまうとどうしようもない・・・


そんなときは、必ず一声かけてあげましょう。


「ちょっと待っててね~」
「すぐ行くからね~」

そばに言ったら、
「待たせてごめんね」
「もう大丈夫だよ」

まだ言葉はわからなくても、
ママからの一言があるだけで、子供は安心しますよ。


なんせ、子供はママの声が大好きなんですから!



Sponsored Link2

【さいごに】



いかがでしたか?


泣くことは幼児期にとって、
大事なコミュニケーションです。


ちょっと大変なこともありますが、
泣いてる子供にそっと寄り添って、
安心させてあげましょうね!


inekoより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP