赤ちゃん幼児子育て.com

布おむつの洗い方!黄ばみ対策は?

Sponsored Link

布おむつを使ってる方はもちろん!
布おむつってなんだか大変そう。

google Sponsored Link1


布おむつを使ってるけど挫折しそう・・・
という方もぜひ読んでくださいね。


おむつは赤ちゃんのデリケートな部分に直接触れるものなので、
常に清潔にしておきたいですよね。


ふと、気がつくと
「何だかおむつが黄ばんでる…」
なんてことありませんか?


そんなときどうしていますか?
ゴシゴシもみ洗い?


おむつ洗いは毎日のことですので、
やたら手間がかかる方法は現実的ではありません。


簡単!毎日続けられる!布おむつの黄ばみ対策をお教えします。


●汚れたおむつはそのままにしない!

ケチャップやしょうゆのシミと同様に、
汚れたおむつをそのままにしておくと色素沈着してしまいます。
汚れたらすぐ対策!先手必勝!これは鉄則です。


●漬け置きバケツを用意

バケツに水をはり重曹と洗剤を溶かした「漬け置きバケツ」を用意しましょう。
汚れたおむつは、このバケツにポンポン入れていくだけです。


重曹は洗剤の効果を高める働きをします。
また、重曹をとかした水に洗剤を入れてください。
この順がポイントです!


漬け置きバケツに入れるのは、おむつだけです。
おむつカバーは漬け置きしないでください。
撥水効果が弱くなってしまう恐れがあります。


●ウンチ付きおむつは下洗いしてから

洗面器におむつの汚れた面を上にして置きます。
熱湯を汚れた部分にめがけて注ぎます。
これだけです!


しばらく放置しておくととウンチが浮いてきます。
そっとおむつを取りだし、軽くすすいで漬け置きバケツに入れます。


洗面器の水はトイレへ流してくださいね。

google Sponsored Link2



●お風呂の残り湯で洗う

洗濯漬け置きバケツにたまったおむつを軽くすすいで、洗濯機で洗濯します。
この時、お風呂の残り湯で洗うと効果的です!


なぜなら綿の場合、40~50℃で洗濯すると
1番汚れが落ちやすいからです。
綿以外の繊維は水で洗わないと、縮んでしまったり、
毛玉になってしまう場合もあります。


すすぎは水道水を使いましょう。


また、洗濯機によっては、残り湯が使用できなかったり、
上限温度がありますので、説明書を読んでから行ってください。


●日光消毒で真っ白!

干すときに少し黄ばんでいても大丈夫。
出来る限り、日光に当てましょう。乾くころには白くなっています。
素晴らしいお日さまパワーですね。


●最後に

どうでしたか?布おむつ洗い。


とても簡単でしたね。これを読んで、
布おむつやってみよう!
挫折しそうだったけど続けてみよう!
という方が一人でもいたら、とても嬉しいです。


written by きそかかぁさん

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link