赤ちゃん幼児子育て.com

布おむつの洗い方!漂白剤で劇落ち!

Sponsored Link

布おむつは、紙おむつが苦手なお子さんも、
お肌が弱くて!やエコに暮らしたい。
など、赤ちゃんやママに優しいですよね。
しかし、悩みは一つ!布おむつの洗濯はどうするのか…。
今回は布おむつの洗い方についてご紹介します。

google Sponsored Link1

【布おむつは、他の洗濯物とは別に洗おう】


布おむつは、赤ちゃんのうんちやおしっこが
ついていますので、他の衣類とは分けて洗います。


衣類と同じ洗濯物として洗っています!という
ママを見たことがありますが…。タオルなどが、
回数を重ねると臭いそうなのでおすすめしません。


〈布おむつの洗い方〉

①おむつ専用のバケツを1つ準備しましょう。

(100均の蓋つきバケツでOKです)
2つ用意して、うんちとおしっこを別のバケツで
洗うママも多いようです。


ゴミ箱 ふた付き おしゃれなもの

②汚れるたび洗っても良いのですが…
実際おむつを替えるのは
1日10~20回です。そのたび洗うのは大変です。
蓋つきバケツの中に洗剤を薄めた水・または漂白剤や重層水などを入れて、
ためて時間のある時にまとめて、下洗いします。


うんちの場合は、できるだけうんちをトイレに流すか、
さっと流水ですすいでから入れたほうが良いです。


③下洗いは必ず”ゴム手着用”で!
バケツの中などで、汚れた場所をゴシゴシとこすり洗いします。
うんちは、洗濯石鹸を使うと一気に落ちます。

ウタマロ石けん

④下洗いが終わったら、ぎゅっと水を絞って、
洗濯機で洗濯します。
干すのはなるべく、おひさまの下でカラッと乾かすのが
おすすめです。


【だんだんおむつが汚れが目立ってきた!】


普段通りに洗っていたら、おむつに染みが出来てきた、
色が黄ばんできた…。はあるあるです。
そんなときは、漂白剤のつけ置きがおすすめです!


汚れも、染み付いたにおいも一気に解決してくれます。
使い方は、下洗い後に、40度以上のお湯に漂白剤をいれ、
おむつをつけて、数時間おいておきます。


汚れがひどい場所は、数時間おいた後、汚れた場所だけ、
こすり洗いしましょう。


その後、普段通り洗濯すれば、真っ白になりますよ!


漂泊剤は、臭いがきつい塩素系ではなく酸素系をつかいましょう。
酸素系漂白剤 シャボン玉 酸素系漂白剤


google Sponsored Link2


【さいごに】


おむつには優しい洗剤を使いたい。
出来れば、漂白剤は使いたくない。いうママもいるでしょう。
しかし、布おむつが毎日使ううちに、汚れやにおいが、
気になるようになってきます。


気になった時だけでも良いので、漂白剤を使うと、
真っ白になり、また気持ちよく使うことができますよ。


真っ白にこだわる!というママは、ホーローのお鍋を用意して、
煮洗いをしてみても良いと思いますよ。


素敵な布おむつライフを楽しんでくださいね。

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link