赤ちゃん幼児子育て.com

女の子向け、布おむつのたたみ方!

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

紙おむつに比べて、布おむつは漏れることが多いのよね・・・。
と感じている布おむつママは多いのではないでしょうか?



そこで、私の経験を交えて
女の子向け、おむつのたたみ方をまとめてみました!




Sponsored Link1

●基本のたたみ方


輪おむつを広げて、縦横に1回ずつ折り、4分の1サイズにします。
女の子は背中側を厚めに折り返します。

オムツ基本1

横から見るとこんな感じです。
左側が背中用、右側がおへそ部分です。



一段高くなっているので、
ゆるゆるウンチが、背中まで広がるのを防げます。



また、背中側ではなく、おむつカバー側に折り返すのがオススメです。
ウンチをしたときに汚れる部分が一箇所で済むので、洗うのが楽です。




●応用編1

「女の子は背中側を厚めに!」というのが定説のようですが
果たしてそうでしょうか?



お子さんによっても多少違うかと思いますので、
どこが一番ぬれるのか、何度か観察してみるといいかと思います。



うちの子の場合はこんな感じでした。
・うつぶせしてるとおなか側
・抱っこやおんぶしていると真ん中
・おしっこの量が少なかったり、おむつがゆるかったりすると背中側



次のたたみ方は真ん中を厚めにしたものです。


1.縦半分に折ります



オムツ応用1-1


2.中心より少し右にずらして折ります


オムツ応用1-2


3.反対側も中心より左にずらして折ります



オムツ応用1-3


●応用編2


ゆるゆるウンチがモモの隙間からはみ出ないようにする工夫です。

1.横に広げて3分の1にたたみます


オムツ応用2-1


2.左右を少し折り、立体ギャザーを作ります


オムツ応用2-2



写真では、分かりやすいようにギャザーが上向きになっています。
使うとき裏返しにすると、先ほど説明したとおり
ウンチで汚れる部分が一箇所になり、洗濯が楽です。



ウンチをしそうだな、という時間にこの折り方にしてみてください。
実際に予想が当たるととても嬉しいですよ!






●何ヶ月から2枚使う?


おしっこの量が多くなったらオムツは2枚使いましょう、と書いてあります。
そのときは、基本のたたみ方と応用編2の組み合わせなど、
いろいろ工夫してみてください。



でも、きそかかぁさんは、オムツの洗濯量が倍になるのは嫌でした。
こまめに取り替えて、できる限り1枚で過ごしました。



Sponsored Link2

●最後に

布おむつのたたみ方は十人十色。
これが正解!というのははありません。


いろいろ試してみるのも楽しいですね。
ママとお子さんにとって、
良いたたみ方が見つかると嬉しいです。



written by きそかかぁさん

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP