赤ちゃん幼児子育て.com

専業主婦と共働きで育児はどう違う?

Sponsored Link

子どもを預けて、外に働きに行くべきか。
家にいて、家事と育児に専念するか。

google Sponsored Link1



お子さんがいらっしゃるママさんなら、
一度は考えることではないでしょうか。


私も、今まさに、このまま専業主婦を続けるか
悩んでいるところです。


どちらにもメリット・デメリットがあって、
決断する勇気がまだありません・・・。


ここでは、専業主婦と共働きで、
育児にどのような違いがあるのか?


メリット・デメリットはどのようなものか?
調べてみました。



[専業主婦の場合]



子どもがまだ入園前なら、
ママは一日中子どもと一緒の時間を
過ごすことになります。


メリットとしては、子どもの成長を誰よりも
感じ取ることができるという点だと思います。


ハイハイした、歩いた、言葉を発したなど、
そんな貴重な初めての瞬間を
見守ることができるというのは、
親としても大きな喜びですよね。


食事や日々の生活についても、
子どもに時間と手間を
かけてあげる余裕もあると思います。


デメリットは、子どもとずっと一緒にいるので、
気分転換がなかなか難しい
環境にあることではないでしょうか。


例えば、ちょっと疲れたな~という時に、
一人になりたいと思っても、なれない。


私も、イライラすることがあると、
つい側にいる子どもに
当たってしまうこともあります。


また、家にいて、
ずっと子どもと向き合っているため
社会との疎外感を
感じることもあるかもしれません。


google Sponsored Link2



[共働きの場合]



仕事の日は、保育園や託児所、
親戚などに子どもを
見てもらうという方が
多いと思います。


少し育児から離れる時間を持つことで、
気持ちの切り替えができて
冷静に子どもと
向き合うことができるようです。


一方で、子どもも、
母親以外の人と
一日の大半を過ごします。


多くの人から様々な考えや
生活のルールなどを学べます。


共働きのデメリットとしては、
子どもと過ごせる時間が
限られていることでしょうか。


私の友人は、
仕事から帰るのは
いつも夜遅い時間。


急いで子どもを寝かしつけなければならず、
コミニュケーションが
あまり取れていないかも・・・と
悩んでいました。



[まとめ]



いかがでしたか?


私は現在、専業主婦。


子どものことを考えて
ゆっくりご飯を手作りしたり、
子どもと思いっきり遊んだりして
日々を過ごしています。


しかし、子どもにきちんと愛情を持って接し、
密度の濃い時間を一緒に過ごすことができていたら、
専業主婦も共働きも、
育児に大きな違いはないと思います。


どちらであっても自信を持って、
子育てをしたいですね!






dora80より



 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link