赤ちゃん幼児子育て.com

寝かしつけで授乳はしても大丈夫!?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

赤ちゃんの時から、寝かしつけは、大変ですよね。
眠たいなら、ぐずらず、泣かずに寝てくれればいいのに。



どのママも思うと思います。


今回は、
寝かしつけは授乳で大丈夫?
をご紹介します。



Sponsored Link1

【・寝かしつけは授乳でも大丈夫です】



座って授乳し、
寝たかな~と思ったところで、
寝かせてみたら、
「ぎゃー!」


泣き出したことって
経験したことがありますよね。


それなら、座って授乳で寝てしまったら、
授乳したまま、
寝かせてみましょう。


お布団に置くのは
なるべくゆーっくり置きます。


お布団に置いたら、
口に手をいれ、
授乳を終わりにします。


ちょっとお行儀が悪いですし、
なんとも異様な体制でお布団に置きます。


でも、座って授乳のママの負担は、
ぐっと軽減されます。






【・添い乳は癖になる?】



寝かしつけがすごーく楽になる、添い乳。


赤ちゃんと向かい合わせて眠り、腕枕をしながら、
もう片方の手で赤ちゃんの頭を支えます。


赤ちゃんも、ママもとっても楽チンな添い乳の寝かしつけ。
夜中に起きても、添い乳なら、ママも赤ちゃんも
暖かいまま、また眠りにつくことができます。


楽な反面、添い乳じゃないと寝ない!
赤ちゃんになるかもしれません。


我が家には、4歳の息子と、1歳の息子がいます。


両方添い乳で寝かしつけしていましたが、
長男は、添い乳じゃないと寝ない。
次男は、添い乳の方が寝るのが早いが、抱っこでも寝る。


赤ちゃんによって違うようですが、
添い乳はママ以外の人が寝かせるときに苦戦するようです。


毎日ママが寝かしつけするお家は添い乳でねんねが、
とっても負担軽減ですが、夜ママが不在が多いお家などは、
寝かしつけがママ以外になるので、
辞めたほうがいいかもしれません。



Sponsored Link2

【・さいごに】



授乳することが、ねんねの合図のように寝かしつけを
日々日課にすれば、やはり授乳しないと眠らない赤ちゃんになって
しまうかもしれません。


赤ちゃんによっては、授乳で寝かそうとしても眠らない
抱っこが大好きな赤ちゃん、一人でねんねが好きな赤ちゃんと、
それぞれ、キャラが違うので、絶対ではありませんが、


ママ以外にも寝かしつけをする機会が多い赤ちゃんは、
授乳をねんねの合図にしない方がいいでしょう。


しかし、毎日寝かしつけがママという家は、
授乳してくれたら寝る、夜中起きても、
授乳で寝る。


そんな赤ちゃんならママの負担が
ぐっと軽くなります。

メリット・デメリットを見極めて、
上手に授乳でねんねをしてみてくださいね。


ママ達が可能なら、
授乳でねんねは、赤ちゃんが安心して、
眠れるようですよ。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP