赤ちゃん幼児子育て.com

子育て漫画でオススメはコレ!

Sponsored Link

こんにちは。毎日赤ちゃんと二人きりの生活を送っていると、
たまに息抜きしたくなりませんか?そんなあなたに最適なのは、

google Sponsored Link1

子育て漫画!悩みや子育てあるあるネタに共感できて、
気持ちが楽になれると思います。



漫画なので、空いた時間に気軽に読める点もポイントですね。
本日は、笑えたり共感できるオススメ子育て漫画を紹介します!



○「ママはテンパリスト」


1冊目は、東村アキコ先生の「ママはテンパリスト」です。
2歳になる男の子”ごっちゃん”との日々を描いた育児エッセイ漫画です。
ギャグ漫画家である東村先生の描く、予想の斜め上をいく
ごっちゃんの面白行動に抱腹絶倒間違いなし!



幼児ならではの、不思議発言も可愛くて心が和みます。
育児漫画で、とにかく笑いたいという方は是非!筆者は読中、
本当にお腹を抱えて笑ってしまったので、家族に引かれました(笑)



男の子育児の本ですが、娘のいる私にも楽しく読めましたし、
男の子のやんちゃな姿が、我が子とはまた違っていてとても新鮮でした。



○「たまご絵日記 ?新米かあちゃん奮闘記? 」


2冊目はナナイロペリカン先生の
「たまご絵日記~新米かあちゃん奮闘記~」です。
ナナイロ先生の娘、”タマコちゃん”の生まれてから一歳に
なるまでを、綴った育児漫画です。



こちらは育児の日常におけるあるあるネタが多く、
「ああ、こんなことアルアル。分かるわ?。」と共感を誘います。
また、愛嬌のあるたまこちゃんの豊かな表情の作画も、クスリと
笑わせてくれます。



月齢ごとに章分けされているので、我が子と同じ時期の章を
見て共通点を見つけるもよし、少し前を振り返って懐かしむもよし、
これからを見て育児の予習をするもよし!と色んな読み方ができます。



様々なことが初めてで不安な子育て中に、気持ち的に
頼りになる一冊でした。こちらで描かれている、赤ちゃんの独特の
可愛いらしいボディラインは特に必見です!



google Sponsored Link2


○「ママだって人間」


3冊目は田房 永子先生の「ママだって人間」です。
”母”としてというより、”女”の視点から妊娠、出産、育児を考える
新しい感覚の育児漫画です。下ネタもややありますが、飾らない
セキララな内容にハッとさせられます。



子どもが産まれると、ちゃんとしたママにならなくちゃ!と
気負いがちですが、自分はママである前に女であり、人間であることを
思い返させてくれます。この本を読んで、違う考え方に触れ、
育児でいっぱいいっぱいだった心が軽くなりました。



○さいごに


育児に行き詰まった時、気持ちに余裕がなくなった時、
気分転換に漫画を手にとってみてはいかがでしょう?



そこで自分以外の育児の姿を知ることで、子育てに対して
精神的な余裕を持てるのではないでしょうか?



漫画を読んで、思い切り笑うことも心の健康には大切です。
面白い育児漫画で、楽しく息抜きしちゃいましょう!



タナカ イチコより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link