赤ちゃん幼児子育て.com

子供に落ち着きがない!病気の可能性は?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

最近、近くの児童館などの、施設に行くことが多いのですが、
非常に、落ち着きの無い子や、ちょっかいばかり出す子などが、
目につくようになった気がします。

このような、症状が出る1部の子には、
「注意欠乏‐多動性障害」(AD/HD)が隠れている場合があるそうです。

最近、その言葉を、よく耳にするを方も多いと思いますが、実際には
どういう症状で、どんな治療をしていけばいいのかが知られていません。

それで今日は、「子供に落ち着きがない!病気の可能性は?」について
ご紹介します。


Sponsored Link1

●AD/HDにはタイプが3種類ある


・注意力障害(注意欠乏)


面白くないことや、興味がないことをする時に、
注意力や集中力が持続しないのが特徴です。

また、人と話している時や、勉強している時に、
ちょっとでも物音がすると、そちらに意識がいってしまい、
一旦、気がそれてしまうと、元の作業に、
戻ることが困難になります。

・多動症


わけもなく手足を動かしたり、物を叩いたり、
椅子を揺さぶってみたりする症状があります。

その他に、席についても、ジッとできずに離れて
歩きまわったりします。


・衝動性


衝動的な反応を、抑えることができません。

何か気になったりすると、そちらに気がそれて
すぐに行動してしまいます。

そして、自分の順番が来るまで、静かに待てないのも特徴です。


・病気の可能性は…



① じっとできない
② 落ち着きがない
③ 人の話を集中して聞けない
④ 順番が待てない
⑤ 忘れ物が多い
⑥ 場所も考えずに、しゃべり続ける
⑦ 怪我が多い
⑧ 宿題などを最後まですることができない
⑨ 集団行動が苦手
⑩ キレやすい
⑪ ちょっかいや邪魔をすることが多い
⑫ 相手の話を最後まで聞かない
⑬ 約束事や予定を忘れてしまう。
⑭ 静かに行動ができない


上記に、当てはまる項目が、多い場合は、
AD/HDの可能性が高くなります。

その際は、一度、専門の先生に、
診てもらうことをお勧めします。

●息子は落ち着きがない


うちの息子は落ち着きがありません。

おもちゃで遊んでいても遊びが長続きしません。

ジッとすることができず、よくチョロチョロ動きまわります。

気分にムラがあり、かんしゃくを起こします。

知らないところでも、すぐにどこかに、行ってしまうので
本当に目が離せない状態です。

その度に大声で叱ってしまうこともあります。

ですが、一般的に年齢も上がっていくにつれ、
その症状は減少して行くとのことで、
現在は、心理社会的治療をしながら様子を見ている状態です。

Sponsored Link2

●さいごに…

この病気は、健康診断などで、判明する病気ではありません。

性格上の問題だと、思い込んで、病院で診察を受ける方が
少ないそうです。 

もし、自分のお子様に、そうゆう症状がみられるのであれば
一度、専門医に、ご相談することをおすすめします。



ゆきどんより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP