赤ちゃん幼児子育て.com

子供の耳掃除の頻度はどれくらい?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

出産準備リストに必ずといっていいほど、
記載されているベビー綿棒。




もちろん、多くの方が耳掃除のために準備したかと思います。



では、どれくらいの頻度でどうやって
耳掃除をすればよいかご存知ですか?




Sponsored Link1

●どれくらいやってる?子供の耳掃除?


自分で自分の耳掃除が大好きなママさん、
少なくないと思います。



あの狭いスキマから垢を出す作業も、
ゲームのような感覚で楽しんでいる方もいるのではないでしょうか。



何を隠そう、私もその1人です。



では、子供の耳掃除はどうでしょうか?



じっとしてないし、もし間違えて
鼓膜を破いてしまったら怖くて・・・
と尻込みしてる方、朗報です。



なんと!1~2週間に1回の頻度で
耳掃除をすれば大丈夫!なんです。




●耳に備わっている、意外な能力


なぜ、1~2週間に1回の耳掃除で十分かといいますと
耳には自浄作用があるからです。



つまり、耳の中から外へ、
垢を排出する機能が備わっているのです。



また、耳垢自体に殺菌作用があり、細菌の繁殖を防いだり
耳垢に含まれる脂質が皮膚を保護したりと
守ってくれているのです。




●どう使う?ベビー綿棒


ベビー綿棒を耳の奥まで入れたくなりますが、
その気持ちはグッと我慢してください。



耳垢は、耳の入り口から1cmのあたりが
最も溜まりやすいのです。



なので、見える部分を軽~くぬぐう程度でOKです。



逆に奥まで入れてしまうと、綿棒で奥耳垢を、
奥へ奥へと押し込んでしまうことになりかねません。



また、大人用のヘラ状の木製耳かきを使用するのは
オススメしません。
子供の耳の皮膚は柔らかいので、傷つけてしまう恐れがあります。




●耳垢が詰まって聞こえが悪くなることがある?


耳垢を奥へ押し込んでしまったり、
あまりにも耳掃除をしないでいると、
耳垢が完全に耳を塞ぎ聞こえが悪くなる病気があります。



そうなってしまう前に、定期的に耳鼻科を受診し、
耳垢を取ってもらいましょう。



4~6ヶ月に1度は耳鼻科へ耳掃除に行くといいでしょう。






●きそかかぁさんの体験談


私は赤ちゃんと子供の耳掃除に綿棒は使いません。
お風呂に入り気づいたときに、
赤ちゃん用ガーゼタオルをぬらし、
絞ってから耳の周辺をぬぐっています。



また、
「そういえば最近は耳鼻科の○△先生の顔を見てないなぁ」
「だいぶ寒くなってきたなぁ。前回、耳鼻科へ行ったときは
Tシャツ着てたっけ」
と思ったら耳鼻科へ耳掃除をしに行っています。





Sponsored Link2

●最後に


耳掃除は気づいたときにやってあげる。
これで十分だと思います。



赤ちゃんや子供が嫌がるなら、無理強いすることはありません。
また、絶対に綿棒を使わなくてはいけないわけでもありません。



ママと子供が一番やりやすい方法で耳掃除してくださいね。



written by きそかかぁさん

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP