赤ちゃん幼児子育て.com

子供の習い事!ピアノはいつから始めるのが良い?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

この記事では、子供の習い事で習わせたいランキング上位のピアノ。
いったい、いつからはじめたら良いのか、また、実際何歳から
始めるお子さんが多いのか?


せっかく習わせるなら上手になって欲しいですよね?いつからが
ベストなのか?私の体験など交えながらお伝えします。


Sponsored Link1

※年中から4歳~5歳開始が多い理由



ピアノ教室でのピアノレッスンの場合、以下の4つくらいが
最低求められます。

① 文字がよめる(どれみくらいのレベル)
② 20~30分椅子に座り続けることができる。
③ 先生の話がある程度理解できる。
④ 数字が1から5くらいまで数えられる。



教室によっては3歳,若しくは4歳の誕生日を迎えてからしか
受け入れしないところもあります。やはりこの4つの内容が
ほぼできている、またはレッスン開始と同時に覚えることができる
年齢、年中くらいの4歳~5歳が最適ということでしょう。


実際、この年齢だと殆どのお子さんが集団生活を送っているため
先生の指導を聞き、理解しその通りに行動するという動作が自然に
できるのでピアノの指導を受けるということに対しても抵抗があり
ませんし、先生も教えることに集中できます。


あと、決定的理由として手の大きさ、体格がピアノを弾くのに
ようやく適してくる年令が4歳前後というのもあります。



※3歳未満の場合は?



今は大手の音楽教室などが3歳未満の音楽教室の
クラスを開催しています。あとはリトミック教室などは
0歳からも受け入れているところもあります。


ピアノに触れる前段階として、音楽に触れて耳で音を聞き
身体でリズムを感じることが親子でできます。


私も含め私の周りは、大手の音楽教室の1歳からのクラスに
通うお子さんが何人かいらっしゃいました。
1歳前後ですと、通えるところも少なかったので貴重な場所
でした。そして、親子でとても楽しめました。


教室ではピアノは弾くことはありませんが、その音楽教室では
先生がピアノを弾いて歌って素敵な音と歌に触れさせてくれます。


いま、思うととても良い経験だったと思います。
いまだに、親子でこのときの曲がかかると歌って踊れます。





※私の最初の1年は悲惨でした!


前述で、年中からと書きましたが、私の場合、幼稚園入園と
ほぼ同時。年少時に始めました。大手の音楽教室の進級を嫌がった
ため個人の先生に切り替えました。


だいたい、4つの内容はクリアしていましたし、問題ないと思って
通ったのですが、最初の約1年は本当に通っているだけでした。
行っても全く弾かなかったからです。


しーんと静まり返る教室。先生も弾けとはおっしゃらず、子供が弾くまで
待ちます。そして帰る時間がきます。その繰り返し。


私も、あえて強制はせず家に帰れば練習をしてまた翌週教室へ。
行かない!とは言わないけど弾かない日々。先生もいつも強制はしません。


でも、半年すぎるとよく先生とおしゃべりするようになり、自然に
手が鍵盤に行くようになり、お隣の庭の木の実も気にならなくなり、
年中になる頃にはしっかりレッスン受けるようになりました。


今思うと、入園したてのストレスの多いときに始めてしまい時期が
悪かったかな?と反省しています。
あと、弾かない間はとてもせつなく、私が帰りたいぐらい
でしたが子供はとりあえず座っていましたし我慢して良かったです。


もう3年過ぎましたが、上手、下手は別として
今もなんとかピアノ教室に通っています。


Sponsored Link2

※さいごに



なぜ、先生は強制して弾かせなかったのか当時は気が付きません
でしたが、後々気付けば、おそらく、本人が弾きたくなるまで
待って下さったのだと思います。


習い事は何でもそうですが、自分でやりたいと思うこと、
自発的に練習したりすることが大切です。


ピアノも本来ならば、お子さん自身がやってみたい!と言ったときが
始める一番いい時期なのかもしれません。


そう思う時期、小学生になってからメキメキ上達するお子さんも
実際いらっしゃいます。


でも、それは稀な例で殆どの場合、4歳5歳前後で始めて、手探り状態
で練習して上達していくことが多いようです。


お子さんの性格や成長によって開始時期はせれぞれだと思います。
嫌がらず続けていける時期を見極めて、お子さんに合う開始時期、
教室を見つけてあげてください。



いかがでしたか?今回は、子供の習い事!ピアノはいつから始めるのが良い
のかお伝えしました。


先ずは、親子で音楽を楽しんだり、ピアノ教室の体験レッスンを
色々してみてはいかがでしょうか?
きっと、お子さんにぴったりの先生が見つかりますよ!


さくさくらママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP