赤ちゃん幼児子育て.com

子供の習い事!ピアノはいつから?

この記事は3分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

入園、入学も無事に終わり、ママもとりあえず
ひと段落(^^♪と思われている時期でしょう。


我が子が大きく成長することはとても嬉しい
ことですよね!!


そんな中、出てくるのは習い事をいつ始めようか、
という悩みです。
お子さんの将来にも関わることですし、少し慎重に
考える方も多いのではないでしょうか?


今回、男女関係なく人気のある「ピアノ」について
いつ頃から始めている子が多いのかなど、ピアノの
始め時を皆さんにお伝えしたいと思います。


Sponsored Link1

[才能は幼児期に芽生える!?]

子供に習わせたい習い事でほぼ毎回上位に位置する
ピアノですが、ズバリ早くて3歳頃から始めると良いそう。
ですが、「じゃあ早速!!」と何の心構えもなく習い事を
させてしまうのはNGです!!


ピアノに限らず音楽を習うときに重要なことがあり、
それは「慣れ親しむ」ことなのです。
ピアノを習うといっても最初から「この曲を弾いて
みましょう。」という先生はいません。


まず最初にこの先必要になってくるリズム感や
音感をつかむことからのスタートになります。


ここでお子さんに必要なのは「20~30分ほど
椅子に座っていられること」なのですが、そういった
面でも3歳頃から始めるのが良いようです。


「でも、ピアノは何で良いと言われているの?」と
思われると思います。
ピアノを習うことが良いと言われる理由はたくさん
あるのですが、いくつか紹介したいと思います。


①外国語の処理能力が優れる。


騒音の中で、人の発する音声などを聞きわける能力を育てられるため。

②幼児期から習うと運動神経にも影響する。

ピアノ演奏は、視覚・聴覚を刺激することと、両手を連動するという
脳内の動作と知覚それぞれを司る部分を連携させることが出来るので、
運動神経にも大きなかかわりを持つといわれています。
ただし、7歳までに限られるそうです。

③聴くという動作が高まる。


聴覚野という音の知覚に関連する領域が、音を聞いたときに強く反応
するようになるそうです。

④人間性知能を高めることが出来る。


HQ向上法と言われていますが、これは5~8歳の間に行うと良い
といわれており、この向上法と同様の効果がピアノにあると言われている。


たかが習い事…と思っていた方も多いと
思いますが、ピアノを習うことにはこんなにも
多くの良い点があるんです(^^♪


この4つだけでもすごい!と思ってしまいますよね。
では実際に、幼児期にピアノ教室に通わせた私個人の
体験談をお話しします。




[興味を持ったタイミングで]

私の場合、現在8歳の娘がいますが、ピアノに
興味を持ち始めたのが5歳のころでした。
ちょうど保育園で鼓笛の練習が始まり、
鍵盤ハーモニカを個人で購入した時期でした。


パパも幼いころにピアノを習っていたので
自宅に電子ピアノと普通のピアノがあり、
家で練習することも出来るし、本人も興味を
持ち始めたのでいい機会かな?と軽い気持ちで
はじめました。


私たち親子は個人宅で教室をしている先生に
お世話になっています。


大手の教室なども検討しましたが、月謝が
高かったり、娘1人をみてくれるわけではないので
個人にしようと思いました。


レッスン時間は30分で、まずはリズム遊びから
始まり、ピアノを弾く「手」を作るための訓練を
しました。


最初のうちは保護者も同席になるので
先生と娘の様子を知ることが出来ました。


5歳という年齢でしたが、なかなか落ち着いて
座っていられなくて、親の私がヒヤヒヤして
しまいましたが、それも子供がのびのびと
過ごしている証拠だし、変に緊張した状態で
ピアノを始めるよりは全然いいですよ!と
先生から言われ、なるほど…?と感心(笑)


初めて1つの曲を弾く練習をしたのは、
習い始めて1年ほど経ってからでした。
ちょうど発表会があったのですが、そこで
ミッキーマウスマーチを弾きました。


ピアノを習い始めて、今まで決してうまいと
お世辞でも言えないような娘が歌ううたが、
少しずつ音程がとれてきて、お世辞でも
うまいと言えるほどに成長しました!


小学校に入ると、何気ない時に歌っている
娘の歌が「あっ、うまいじゃん!」と思える
ほどまでになりました。


Sponsored Link2

[素敵な音色を奏でられますように☆]

現在もピアノを習い続けているので通算で
約3年になりますが、やめたいなどの言葉も
なく楽しそうに通っています。


無理に強要するのではなく、お子さんが
興味を持ったり、やってみたいと言った時が
ベストなタイミングではないかと思います。


お子さんと相談して、無理なく始められると
よいですね(*^▽^*)


綾遼ままより。

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP