赤ちゃん幼児子育て.com

子供用イヤーマフの作り方!自転車ヘルメット用!!

Sponsored Link

自転車を始める前には、人気の「ストライダー」
のように足蹴りバイクなどを乗らせてあげたいですよね!

google Sponsored Link1

ママが自転車に乗せる時も、子供には
自転車用ヘルメットを被せているかと思います。



冬が近づいている時期、そして真冬!
安全のためにヘルメットは必要だけど、
寒くて耳が真っ赤!
でも、意外と子供のヘルメットのイヤーマフ(耳あて)は
あまり種類が売ってないんです・・・。



そこで、簡単にできるイヤーマフの作り方を
お伝えしたいと思います。

『自転車ヘルメット用』とは言っていますが、
アレンジすると、室内など鞄に入れて持ち歩きも
出来ますし、親子でお揃いができるのも嬉しいですよ♪

イヤーマフ



【イヤーマフの材料】




材料


・温かい生地(ぬいぐるみに使用する物など)
・外側の生地(見える部分なので好きなデザイン)
・マジックテープ(固い面の方)
・ゴム

他 針・糸・マチ針・ハサミ・CD



(参考 3歳の場合:マジックテープは28cm、
ゴムは15cm程度でカットしています)



【イヤーマフの作り方】


IMG_8352


IMG_8353



作り方はとても簡単です♪



(1).生地をそれぞれ2枚ずつ、CDの外側を使って円を書き、
線の上を裁断します。
(ふわふわの生地を使う場合は、端を指で抓んで
ほつれを取り、それを取っておいて最後に(7)で
閉じる時に入れ込むと温かさも倍増しますよ)



(2).マジックテープは、頭の上を通すように、耳の上から
もう片方の耳の上までの長さに切ります。
(イヤーマフの余裕な部分があるので、
長さを余分に取る必要はありません)



(3).ゴム(写真は6mmを使用)は、片方の耳たぶから
首の後ろを通って、もう片方の耳たぶの長さで切ります。



(4).マジックテープを、生地が裏表になるように間に挟み、
マチ針で全体を固定します。


(5).裏返すので、マジックテープの出口を縫わないように、
『端から1.5cm程内側』を、ほぼ一周縫います。



(6).生地を表に反し、下側にゴムを縫いつけます。



(7).余った生地を織り込んで、縫って閉じます。


(8).もう片方も、(4)~(7)を繰り返して出来上がりです!


google Sponsored Link2



【追記】



最後にゴムを付ける時に、子供の頭に合わせてみてください。
写真のワッペンは、息子に言われて100均の物を
後からアイロンで圧着しました。




【さいごに】

いかがでしたか?
寒いのに、ヘルメットを付けるために耳が寒いのは
可哀想ですよね。



今回はヘルメットに合わせるために上をずり落ちない
マジックテープにしましたが、
この上にレースを付けたりリボンを付けると
普段から使えます。



マジックテープではなく上下ゴムにして、
可愛い布でくるんでシュシュのようにしても
可愛いですよね♪
親子でお揃いも楽しめますよ。



自転車に乗るので音の聞こえを気にしましたが、
子供はしっかりと聞こえていますよ。
是非、挑戦してみてください!

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link