赤ちゃん幼児子育て.com

子供用はさみ!2歳向けは?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

周りの同じくらいの子が「はさみ」を使うと聞いて、
「もうそんな時期なの?!」
と驚いていませんか?



ずっと赤ちゃんだと思っていたのに、
子供の成長が早くて戸惑いもありますよね。
でも、初めての刃物を持たせるのって
内心ドキドキ・・・。



言い聞かせたら危ない事をしないというけど、
でも、うちの子は話しても言う事を聞かない!
すぐに立って走り回るから、とても無理!



中には、ペットがいたり、下にも兄弟がいて、
下の子が手を出すから危ないという方も
いらっしゃいますよね。



ここでは、2歳向けのはさみについてお話します。



Sponsored Link1

【危なくないのが一番!】



やはり、指を切ったり、誤って目に刺さったら・・・
なんて思いますよね。
しかも、両手の持ち方が怪しいし、
お腹の前で、真っ直ぐに持つという基本を
まだ知りません。



危なくないのは、100円均一にも売っている、
刃まで樹脂で出来ているはさみです。
ですが、これは指も切れなく、丸くて安心ですが、
切れ味が悪いのが残念です。



薄い折り紙すらも切れませんが、
少し厚手の紙なら切る事が出来ます。
私は下の子もいるので、ストッキングや肌着などを
購入した時に入っている厚紙を切らせていました。





【危ない事は意外と分かっています】


生活の中で自然と、はさみや包丁など、危ないと言っていますよね。
子供はちゃんと覚えているんです。
しっかりと側について見ている時間があるなら、
子供用の先が丸まっているはさみを使えますよ♪



子供の成長具合にもよりますので、
我が家は言葉を理解できて、会話がしっかりできる
3歳前から、しまじろうのはさみを与えました。
これは、上に△マークがあり、方向も教えやすかったです。




Sponsored Link2

【右利き・左利きが売っているけど・・・】



2歳といえば、やっと右利きか左利きか、
はっきり分かる時期ですよね。
でも、買う時には
「クレヨンを左で持つ時もあるし、どっちなんだろう?」
を疑問を持った方もいるのでは?



子供のはさみの持ち方を調べてみると、
左利きの子が、「左利き用はさみ」を使用すると、
どうも難しいらしいんです。
右利きの反対の構造ですが、きっと力の入れ方が
違うんですよね。



左利きの子は、はさみを使う時は
右手で「右利き用」を使う方がやりやすいようです。
参考までに覚えておいてくださいね。



いかがでしたか?
「2歳になったから」という理由ではなく、
子供の成長を見ながら、子供のペースではさみを
持たせて良いと思いますよ。



思うように切れるようになっていくと、
想像力が豊かで面白いです♪
危ない物ですから、きちんと目を離さずに
周りに人がいない事を確認して、遊びましょうね。

人より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP