赤ちゃん幼児子育て.com

子供が泣くとイライラする…どうしたら?

Sponsored Link

赤ちゃんのときは泣いたらすぐに
「大丈夫だよ」といってぎゅっと
抱きしめてあげていたのに・・。


google Sponsored Link1




それがいつしか子供の成長と共に
子供の泣き声についイライラして
しまうように・・。


そんな人って意外と
多いのではないでしょうか?


わたしも実はそんな感じです。


もちろん赤ちゃんのときだって、
あまりに泣かれると
イライラしてしまうことはありました。


しかし、大きくなって泣く回数は減って
いるにも関わらず、子供が泣きだすと
何故かイライラしてしまうんですよね。


何故なんでしょう・・。


今回は、子供が泣くとイライラする・・
どうしたら?についてお話したいと思います。



【子供はいくつになっても泣くもの】



私の上の子はもう5歳ですが、
いまだに泣くことがあります。


転んで痛かった、怒られて泣いた、なら
別にイライラはしません。


しかし、眠くなったときや寝起きのときなど、
不機嫌で泣いたり、何でそんなことでいちいち
泣くの?!っていうことで泣かれると、
ついイライラしてしまうんです。


うちには赤ちゃんもいるので、
余計イライラしてしまうのかもしれません。


〝赤ちゃんだって泣いて大変なのに、
お姉ちゃんまで泣いて困らせないで!!”


〝もう5歳なんだから、それぐらいわかるでしょ!!”
みたいな気持ちです。


しかし、5歳といってもまだまだ
子供なんですよね・・。


まだまだ、ママやパパに
甘えて泣きたいときだってあるんです。


それをこちらが勝手にお兄ちゃん、
お姉ちゃ扱いしてしんまうから、
泣かれるとイライラしてしまうんだと思います。


〝子供はいくつになっても泣くもの!!”


そう思っているかどうかで、イライラの度合いも
変わってくるのではないでしょうか?


google Sponsored Link2



【イライラしないために私が気をつけていること】



私の場合、子供が泣くと


「何で泣くの?」
「何でそれくらいで」


と「何で」という言葉ばかりが頭に浮かんでしまい
イライラしてしまうんです。


でも冷静になって考えたら、この「何で?」が
余計イライラを強くしているのだと思いました。


「何で?」と言っているうちは、
イライラはおさまらないんです。


本当に泣いている理由がわからなくて、
それを知るために聞く場合もあります。


しかし自分がすでにイライラしているときは、
子供がきちんと答えられなかったり、
また理由が些細なことだったりすると、
そのことで余計イライラしてしまうんです。


だから、そんな風になってしまうくらいだったら
最初からもう「何で?」は考えないようにしたのです。


泣いている理由が「何でそれくらいで・・」
というような内容だとしても、
とりあえずは「これが嫌だったんだよね」
みたいに共感してしまうんです。


そして心の中でイライラが爆発しそうなときは、
とりあえず、子供をぎゅーっと抱きしめてしまうのです。


そうして抱きしめたまま、
じっとしていると次第に子供も泣き止みますし、
自分の心もだんだんと落ち着いてきます。



【最後に】



子供にとっては、自分が泣いたときに
親が話を聞いてくれることは大切ですよね。


しかしそれ以上に、泣いている自分を
親が受け入れてくれるかどうかが、
大切なのではないかと私は思います。


子供だって泣きたいときがあるのです。


いくつになっても甘えたいときがあるのです。


広い心で受け止めてあげましょうね!!





しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link