赤ちゃん幼児子育て.com

子供の咳と鼻水…幼稚園はどうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

お子さんの咳や鼻水。
季節の変わり目になると、急に増えてくることがありますよね。


咳や鼻水は出ているけれど、
子どもの様子は普段と変わらない。
どうやら熱もなさそうだ。


こんな時、幼稚園はどうしたらいいの?
この程度なら行かせて問題なし?
いやいや、休ませるべき?


初めて経験されるママさんにとって
悩みどころだと思います。


そんな皆さんに、
私の経験と私なりの考えを
お話してみようと思います。



Sponsored Link1

・どうして登園を悩んでしまうのか



幼稚園に入園する前はどうだったでしょう。


「今日はお咳が出てるから
お出掛けはやめておこうね」


そんな経験はないでしょうか。


習い事やお買物、
近所の公園遊びならば
そういう選択がしやすかったはずです。


それでは、幼稚園ではどうでしょう。


様々な行事にその準備、制作活動などなど。
活動に遅れが出てしまうのでは?
と心配になってしまいますよね。


ようやく泣かずに登園出来るようになった。
そうなった矢先のお休みとなると、
また元に戻るのでは?と不安になりますよね。



ネットでちょっと調べていたところ、
そんなママさんたちの声が
数多くヒットしました。


それと同時に、
「うつされたら困る」
という休むこと促す意見も。


実際、我が子の幼稚園時代にも
そういうママさんは何人かいました。


「我が子をきっかけに風邪がはやったらどうしよう」
そんな不安もあるから、
悩んでしまうのだと思います。





・登園させるorさせない~私の場合~




長男・長女は喘息ではないものの、
秋~冬にかけてずっと咳が続き、
継続的に服薬していました。


その間、幼稚園へは普段通り
登園させていました。


念のためマスク着用。、
降園時まで着用していないこともありましたが、
エチケットとして持たせていました。


我が子の場合、咳は朝晩に多く、
ズルズル鼻水という状況ではなかったので、
迷わず登園させていました。


でも、熱が下がった直後だったり、
嘔吐しそうなほど咳き込みが激しいとき。
給食やお弁当が食べられないほどの咳のとき。


鼻水が酷すぎてボーっとしているとき。
大事な行事の直前や
遠足など普段の活動内容とは異なるとき。


こんな時は無理せずお休みさせていました。
行事の直前は本番に備える為。
その他は、幼稚園で具合が悪くなることで
子どもにつらい思いをさせない為にです。


もちろん、他の園児にうつさない為
という配慮もあってのことです。


我が子の幼稚園では、水疱瘡・インフルエンザ
おたふく・プール熱などといった
登園禁止になる学校指定伝染病。


感染性胃腸炎・溶連菌感染症
手足口病・ヘルパンギーナなどは、
それぞれの疾病に見合った、
明確な基準は設けられています。


咳・鼻水などの風邪やアレルギーは、
無理のない範囲での体調でという、
各家庭での配慮に留められています。


Sponsored Link2

・さいごに



いかがでしたか?


子どもが楽しみにしている幼稚園ならば、
尚更お休みさせたくない。


そう思うかもしれませんが、
その楽しい幼稚園をベストな状態で過ごせるように。
体調とよく相談して決めてあげるのが良いでしょう。


普段のお子さんの様子を見ている、
そんなママだからこそ、
そのボーダーラインがわかるはずです。
ママの直感を信じてみてください。


1日お休みしてゆっくり身体を休め、
次の日からまた元気に幼稚園へ。
時にはそんな日があっても大丈夫。


判断に迷ったら、小児科や耳鼻科の先生に
相談してみましょう。
また、園生活への影響は担任の先生に
相談してみても良いと思いますよ。


集団生活、病気はつきものです。
頑張りすぎてママがダウン。
そんなことにならないように、
ママも休息タイムを忘れずに。


みなさんの育児を応援している4児のママより

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP