赤ちゃん幼児子育て.com

子供の乳歯の歯磨きっていつからする?

Sponsored Link

赤ちゃんに歯が生えると、気になるのが歯磨きのこと。
ミルクや離乳食も徐々に量が増えてきて、
放っておくと虫歯になるのでは・・・と、心配ですよね。

google Sponsored Link1




私は子供が7ヶ月のころから、ハブラシでの歯磨きを
してあげるようにしました。



前歯が2本ほど生えていたので、赤ちゃん用の
小さなハブラシからスタート。



それでも、どのくらい磨いてよいのか分からず、
必要以上に気を遣っていたような気がします。



また、子供の機嫌が悪いときなどは、
なかなか歯磨きが出来なかったりで、毎日の習慣として
できるようになったのは、もっと後になってからでした。


ここでは、子供の歯磨きについて、
始める時期とお口ケアの方法をご紹介します。



・歯磨きスタートの時期は?

ハブラシでの歯磨きは、前歯が生えてきてからで大丈夫です。
個人差がありますが、だいたい5ヶ月から
8ヶ月ごろでしょうか。



赤ちゃん用のガードが付いたハブラシを、
持たせてあげてもいいですね。



決して力を入れず、優しくなでるように
磨いてあげてください。



もしくは、清潔なガーゼを準備し、
歯を拭いてあげるだけでも良いと思います。



食後や寝る前の1日1回で十分です。






・歯が生えるまでは何もしなくてよい?

中には歯が生え始めるのが遅く、離乳食をスタートさせていても
まだ歯が生えていない赤ちゃんもいます。



また、母乳やミルクだけしか飲んでいない時期は、
口の中をキレイにしてあげなくてよいのかな?と
考えてしまいますよね。



基本的に、歯が生える前は虫歯リスクがないようです。
なので、歯磨きをする必要はありませんが、お口のケアは
してあげたほうが良さそうです。




google Sponsored Link2


・ハブラシを使い始めるまでのケア方法

歯が生えていない時期は、母乳やミルク以外の水分補給は
湯冷ましかお茶にしましょう。



この頃からジュースなどの甘い飲み物に慣れていると、
大きくなってからもそれが習慣になり、虫歯の原因に
なってしまうことが考えられます。



授乳後に、少し湿らせたガーゼで口の中を
優しく拭いてあげるのもよいですね。
口の周りや中を拭いたりしてあげることは、
ハブラシに対する抵抗感を和らげることにもなりそうです。



・さいごに

まだまだ小さい子供の歯。
これから色々な食べ物を、美味しく食べて欲しいですよね。



そのためには、月齢に応じた歯のケアが必要になります。


しかし、あまり神経質になりすぎると、将来子どもが
歯磨き嫌いになってしまうことも・・・。



忙しくて出来ない日があっても大丈夫。
無理のないペースで、少しずつ進めていきましょうね。



dora80より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link