赤ちゃん幼児子育て.com

子供のノロウイルス!ご飯レシピはどうする?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

ノロウイルスは、激しい下痢と嘔吐が数日間続く
ウイルス性の感染症です。



これまでに経験したことのないような強い吐き気に襲われ、
子どもは特に、脱水症状を起こしやすいようです。



ノロウイルスにかかると、子どもはどんどん体力を奪われ、
食べることはもちろん、飲むことすら難しい状況に
なってしまうこともあります。



早く治すためにも、少しずつでも、
食事を摂って欲しいですよね。



ここでは、子どもがノロウイルスに感染してしまったときの
ご飯レシピはどうすればよいか?を、ご紹介します。




Sponsored Link1

[基本的な考え方]



以前、私の息子もノロウイルスに感染したことがあります。
夜中に突然、嘔吐が始まり、一日に何回も
下痢をするように。



その際、お医者さんに次のことを言われました。


「嘔吐が落ち着いたら、スプーン1さじずつの水を
様子を見ながらこまめに飲ませるように」


「食欲が出てきたら、離乳食の最初に食べていたような
ものを、少しずつ食べさせるように」



嘔吐をしているときに、スッキリさせてあげたいからと
水分を飲ませると、かえって吐き気を誘発させるそうです。
そのため、嘔吐があれば、基本は絶食がよいとのこと。


また、食欲が出てきたからと言って、普段どおりの食事を
すると、消化が追いつかず治りが遅くなってしまいます。



[おすすめレシピ!]


息子がノロウイルスにかかったとき、水分が摂れるように
なってから食べさせたレシピをご紹介します。



・すりおろしりんごのドリンク


りんご ・・・1こ
ハチミツ・・・お好みで


①りんごは皮をむいて、すりおろす


②小さい鍋に①を入れ、弱火で煮る


③ハチミツを加えてできあがり!




・パンがゆ


食パン・・・耳を取り除いたもの、1枚
 豆乳・・・50ml


①食パンは、手で小さくちぎる


②鍋に、①と豆乳をひたひたになるぐらいに入れて
弱火で煮る


③パンが柔らかくなったらできあがり!






[食事のときに気をつけること]



食事が摂れるようになっても、完全に治るまでは
「消化のよいものを、少量ずつ」食べさせることが大事です。



油脂の多いお菓子や揚げ物は避け、おかゆやうどん、
ゼリーなど、胃に優しいものを作ってあげてください。


Sponsored Link2

[さいごに]



嘔吐が落ち着いたころ、食欲が出てきた息子は、
「あんぱんが食べたい~!」と、訴えてきました。


「また気持ち悪くなるかもしれないから、治ってからね」と
何度諭しても、いっこうに「食べたい!」の一点張り。



仕方なく少しあんぱんを与えたら、しばらく経って
やっぱり気持ち悪くなったようでした・・・。



早く元気になってもらうために、好物は少しガマン。
身体の状態に合った物を、少しずつ、が大事なのですね。


dora80より








Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP