赤ちゃん幼児子育て.com

子供にイライラで怒鳴ってしまう…。どうしたら?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

毎日子育てを頑張っておられるママさん、
イライラして、つい怒鳴ってしまう!なんてことは
ありませんか?



大きな声を出して怒っても、子どもには本当にママが
伝えたいことはほとんど伝わりません。



同じ毎日を過ごすなら、少しでもお互いに気持ちよく、
楽しい気持ちでいたいですよね。



ここでは、子供にイライラして怒鳴ってしまうような場合、
どうすれば良いかを、ご紹介します。




Sponsored Link1

[子どもの側から離れる]




わたし今、イライラしている!
大きな声を出してしまいそう!



自分でそう感じたら、思い切って
今いる場所を離れてみましょう。



怒鳴ってしまうくらいなら、黙って
その場から立ち去る方が懸命です。



私が家で子どもを怒鳴りそうになったら、
「お母さん、怒ってしまいそうだから
むこうのお部屋に行くね」と早口で伝え
トイレや別室で一人になるのです。



ドアを閉めて部屋にこもっていても、子供が部屋の前まで来て
「出てきてよ~!」と泣き叫ぶこともありますが、
それでも自分の怒りを収めることを優先させています。



ほんの数分でも一人になると、それだけで
少しずつ冷静になれます。






[親子だけの時間を減らしてみる]


ずっと親子だけで日々を過ごしていると、どうしても
子供のことが目についてしまい、
イライラしてしまいますよね。



私は、子どもと過ごす時間が長い土日や夏休みなどに、
イライラで怒ってしまうことが多いです。



そのため、お友達と外で遊ぶ約束をしたり、
どこかへお出かけしたりと、なるべく親子だけに
ならない環境を作っています。



第三者がいると、怒鳴りそうになっても
こちらも冷静になれて、いつもよりは柔らかいトーンで
話ができている気がします。



また、イライラしている気持ちをママ友や周りの人に
聞いてもらうだけでも、スッキリすることがあります。




Sponsored Link2

[さいごに]



いかがでしたか?



つい子どもに怒鳴ってしまう気持ち、本当によく分かります。
私は幼稚園児の子どもが2人いるのですが、
ダメだと分かっていても、ヒートアップすると
怒りを抑えられないこともしばしばあります。



でも、自分なりの怒りの沈め方を持っていれば、
怒鳴ってしまう頻度が、かなり少なくなると思います。



イライラで怒鳴ってしまうと自己嫌悪に陥ってしまいますが、
親もひとりの人間。
誰だってイライラすることがあるのです。



時には子どもに当たってしまうこともあるかもしれませんが、
そのような場合は、素直に謝りましょう。
そして、抱きしめてあげてください。



ママも子どもも、笑顔で過ごせる時間が増えるといいですね。


dora80より






Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP