赤ちゃん幼児子育て.com

子供のはさみはいつから始める?

Sponsored Link

2歳くらいになると、
自分で何かを作りたがるようになります。

google Sponsored Link1


紙をビリビリと手で破ったり、
丸めたりしながら、
貼り合わせてみたくもなります。


そうなると、見ている親としては、
ハサミをそろそろ使わせた方がいいのかなあ、
と思い始めますよね。


でも指でも切って怪我をしたら大変!


じゃあ、いつからハサミを使い始めるの?
何歳から使い方を教えればいいの?


今回は、ハサミを
いつから始めれば良いのか、
お話したいと思います。



【年齢は関係あるの?!】



まず、結論から言うと、
ハサミを使い始めるのに、
年齢はまったく関係ありません!


ママが「危ないよ」など
言葉の意味が理解出来るようになった時が、
その時!!なんです。


ただ、あまり早く与えてしまうと、
指を切ったりしないかが心配。


その気持ち、よ~く分かります。


子供の成長には個人差があるので、
年齢で測れるものではありません。


そしてハサミにもいくつか種類があり、


①刃の部分も、すべてプラスチックで出来ているもの
②子供の指を動かす力を補助するため、持ち手にスプリングがついているもの
③指を切らないように刃にガードがついているもの
④通常のステンレス製でありながら、子供用の大きさで動かしやすさを重視したもの


など様々です。


まだ、言葉をしっかり理解出来ないうちは、
プラスチック製の安全なものから
始めるといいかもしれません。


そして、使い方が分かるようになった時、
刃にガードがついたものにすれば、
指を切らないようになっているので安全です。


3歳にもなれば、ママとも意思疎通が出来て、
危ない事も理解出来るようになるので、
刃の部分がステンレス製のものでも問題ないと思います。

google Sponsored Link2




【娘の場合・・・】



2歳前から工作に興味を持ち始め、
「チョキチョキしたい!」
と言うので、まずはプラスチック製のものから
使わせていました。


安全は安全ですが・・・


実は、紙の切れ味が悪くて、
逆に上手くいかないイライラ感を
増長してしまいました。


でもまだ指の力はない小さな手。


子供の手や指の大きさに合わせた
子供用ハサミを使い始めました。


ただ、刃の部分はステンレス製なので、
使う時は隣でずっと見ていました。


そしてハサミの持ち方はもちろんのこと、
左手の紙の持ち方なども
注意しながらゆっくり切るんだよ、
と教えていきました。


使い始めの頃は、隣で見ていながら、
指を切らないか、ずっとハラハラしていたものです。


でも焦らず、ゆっくり、
使う時は、必ず隣で見ているようにして使い続けていると、
すぐに慣れて、上手に使えるようになりました。


幼稚園でもよくハサミを使うようで、
あっという間に上手に切る事が出来るようになり、
今まで指を怪我したこともありません。


親は心配する気持ちの方が先立ちますが、
親が思っている以上に、
子供は意外と器用なんだなあ、
と思いました。



【最後に・・・】



使い始めるのに、
年齢は関係ありません。


まだ早いかな?指を切らないかな?


と心配する親の気持ちを
克服する方が先かもしれませんね。


ハサミを使い始める時は、
ママが隣で見ていてあげましょう。


それを繰り返しているうちに、
意外と早く、一人でも使えるようになりますよ。


やはり、子育ては、
焦らず、ゆっくり・・・


これは鉄則!!ですね。





「etos」より

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link