赤ちゃん幼児子育て.com

子供の鼻水…幼稚園のプールは?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

6月頃になると、
プール遊びが始まる幼稚園が多いようですね。



息子が通っている幼稚園も、
毎年6月下旬から始まります。


好きなおもちゃを一つだけ持って行っても
良いことになっており、それで遊ぶのを
楽しみにしていました。


子どもは本当に水遊びが大好きですよね。


そこで、気になるのが子どもの体調。


熱は無くても、咳や鼻水が出ている場合、
プールは入らせないほうが良いのでしょうか?


ここでは、鼻水が出ているときに、
幼稚園のプールを
休ませるべきかどうかについて述べたいと思います。



Sponsored Link1

・症状が鼻水だけなら…



熱や咳など、他の風邪症状がなく、
元気そうにしていれば
プールに入れても大丈夫だと思います。


入る前に鼻水をかむように伝えておけば
安心ですね(自分でかめる場合)。


ただ、あまりにも頻繁にだらだら出ているようであれば、
元気であっても休ませた方が良さそうです。


鼻水がずっと出たままプールに入ることは、
衛生上あまり好ましいことではありません。


お友達にうつってしまうことも考えられるので、
ひどい場合はお休みさせてください。


また、幼稚園の方針で、少しでも鼻水が出ていれば
プールはお休みしてくださいというところもあります。



・咳も出ているときは?



痰が絡んだような咳を頻繁にしているのであれば、
プールは入らない方が無難です。


咳は、大人が考えている以上に
子供の体力を奪ってしまうもの。


鼻水が出たり、鼻が詰まっているようなら尚更です。


体力が低下しているときにプールに入ると、
抵抗力が弱まって体調を崩してしまうことが多いので、
休ませてあげましょう。





・アレルギー性鼻炎の場合



ダニやホコリ、花粉などによる鼻水の場合は、
お医者さんと相談して
決めるべきだと考えます。


勝手な判断でプールに入っていると、
ますます症状が悪化するかもしれません。


病院できちんと治療し、
投薬などを行えば
プールに入れる場合もあります。


また、プールで
消毒のために用いられている塩素剤に
過敏に反応して鼻水が出る子供もいます。


鼻水の原因が何かをはっきりさせ、
対処した上でプールを
再開するようにしましょう。



Sponsored Link2

・まとめ



子供がプールに入りたがっているのに、
お休みさせなければならないときは、
心苦しいですよね。


しかし、早い段階で適切な判断ができれば
回復も早いと思います。


判断に困るときは決して
無理をさせないでくださいね。


特にプールの時期は、
家庭での体調管理も大切です。


しっかり栄養を摂り、
たっぷり寝て、
元気に登園できるようにしてあげたいですね!






dora80より


Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP