赤ちゃん幼児子育て.com

子供のテレビを辞めさせる、はムリ!友達にして更なる成長を

Sponsored Link

子供のテレビを辞めさせたい、という親御さんが多いですね。
実は僕も5歳の息子がいます。


5歳になったばかりのある日、保育園から帰ってきたら、
視力に疑いあり、と言われてしまいました。


そんな、我が家のテレビドタバタ奮闘記をお伝えします。


ざっくり言うと、
・やっぱ、テレビを辞めさせるのはムリ!
・でもテレビと友達になればもっと成長できる
・息子「パパより、テレビのがオモロイ!」
・テレビ卒業は必ず来る


google Sponsored Link1

息子は目が悪かった


保育園の検診後、眼科で視力検査しました。
一番近くの記号が見えない。
視力は0.1・・・。

流石に引きました。弱視です。
詳しい話は割愛しますが、ちゃんと治療すれば小学生位で治る。
ただし、幼児のうちしか治せず、時期を過ぎたら車にも乗れなくなる。

3歳児の機械での検診を逃すと、後は保育園の先生の感覚が頼り。


気付いてよかった。先生に本当に本当に感謝。


テレビを見たとき、息子はめちゃめちゃ目が疲れてるな〜と
感じた理由が分かりました。


それから、僕と息子のテレビを辞めさせる活動が始まったのです。


テレビは脳に良くないらしい


ソースがなくて申し訳ないですが、
子供がテレビを見ると、思考停止するらしいです。
読み聞かせだと、脳が活性化するとか。

おしゃべりが上手なお友達は、やっぱり読み聞かせ沢山しているらしい。
妙に納得しました。


そうは言っても、テレビを断つのは難しいと思います。
だから、1日30分×3回というルールを息子と決めました。


テレビをほぼ付けない我が家ですが、
僕はドラゴンボールと、NARUTOだけは見たいのだ。
あと、たまにパソコンでYouTube。
子供にテレビを辞めろって言えないです(笑)


テレビは悪なのか?


僕はテレビは友達だと思ってます。
それは、ニュースが自然に耳に入って来る、という様な話ではなく、
誰かの人生のストーリーを知る事が出来るからです。


特に役に立つのが、ファンタジー系のアニメとか。
だからドラゴンボールとNARUTO。


彼らの精神と肉体には限界がないし、
波瀾万丈の人生を送るので、彼らの言葉には重みがあるし、
這いつくばりながら、生きる姿は、その人生を送らずとも、教訓となり得る。


僕は良く、ビジネスをアニメを使って解説したりしますが、
これは、僕の師匠の経営者達がよく使う手法です。


だから、テレビとか、エンタメはとても重要な情報であり、
アイディアが閃くビジネスパートナーです。


・・・。というつもりで見たら、
テレビ観てたら脳が活性化しますよ。普通に。


ビジネスを解説する必要はありませんが、
子供を励ましたりする時に、
子供のリスペクトするキャラの思考を伝えたりします。
パパの言うことは聞かなくても、悟空の言うことは聞くのだ(笑)



google Sponsored Link2


テレビは親と子を成長させる


テレビは親と子を成長させます。
どんな事に子供は興味を持つのか、どう伝えたら響くのか、は本当に勉強になるし、


また、アニメの話をしながら、
どう明日から使える人生の教訓に落とし込むのか、を考えます。
大人の解説付きだからこそ、もっと話は面白くなります。


もちろん、息子は言うことを全く聞かないので、
当然喧嘩になります。
でも、そんなやりとりも親子コミュニケーションだし、
交渉術にも使えます。


理屈が通らない子供は本当に良い練習相手です(笑)


子「パパよりテレビのがオモロイ」



息子「パパよりテレビのがオモロイねん。」


いや、まだ言われた訳ではありませんが、
間違いなく僕はテレビに負けています。
言葉にはしなくとも、テレビの方が魅力があるんです。
とても悔しいが・・・。


人間は何のために生きているのでしょうか。
僕の師匠の一つの結論は、
「卒業する為に」です。


・卒業の為には、飽きるほどやるか、
・もっと楽しいことを見つけるか、
です。


僕の場合は、大学生の頃、
ゲームとアニメに夢中になって、寝ないで遊んでた時期があります。
それで何か大きな失敗をした訳ではありませんが、


全く人生が進まない事に気がつきました。
もっと楽しい事があるのに、そこに気付かずに。


だから僕はテレビを途中で飽きて辞められる様になりました。
これ以上ハマると戻れなくなると分かっているからです。


僕はテレビとゲームの卒業に20年掛かりました。
でも、トコトンやって、無駄な経験をしたから、辞められたんです。


恐らく、子供の頃のうちに卒業するのは難しいと思います。
その前に身体壊しそうだし、というのもあります。

辞めさせようとする程に、
子供はどんどんのめり込むもの。
だったら適度な距離感で、テレビと友達になるのが、
最適解なのではないでしょうか

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link