赤ちゃん幼児子育て.com

旦那向け妊活!食事で気をつける事は?

Sponsored Link

妊活といえば女性がするもの、
と思っていませんか?



女性が食生活などの生活習慣を見直して妊娠しやすい
身体を作るのはとても大切なことですが、男性も同じで、
質の良い精子を作るためには男性も食事に気をつけたほうが
良いのです。



不妊は何も女性だけが原因で
起こるわけではありませんから・・。



今回は旦那さんが妊活中、食事で気をつける
事についてお話をしたいと思います。

google Sponsored Link1



【精子の質を上げる食べ物】


1亜鉛



亜鉛は精子の質を高め、精子の運動率を
良くする効果があると言われています。



亜鉛はもともと身体の中に含まれているものですが
亜鉛が不足するとホルモンの働きが弱まり、性欲が
減少したり、勃起不全の原因になってしまうことも
あるそうです。



亜鉛が多く含まれる食材には牡蠣やあさりなどの
貝類などがありますが、なかなか必要量を毎日
食べるのは大変ですよね。



また亜鉛は体内への吸収率も悪いと言われて
いますので、できればサプリなどで効率的に
摂取したほうが良いと思います。



2葉酸



葉酸といえば妊娠中の女性が摂取したほうが
良いと言われる栄養素ですよね。



実はこの葉酸が妊活中の男性にも良いという
ことが最近の研究でわかったらしいのです。



葉酸は精子の質を高めてくれ、染色体異常を
減らす効果があるそうです。



葉酸は緑黄色野菜やレバーなどに多く含まれますが
妊活中の女性と同じで食事からだけではなかなか
必要量を摂取するのは難しいので、亜鉛と同様
サプリを利用するほうが良いでしょう。





【避けた方が良い食べ物】



妊活中の男性が避けた方が良い食べ物に
トランス脂肪酸を含む食べ物があります。



トランス脂肪酸が含まれる食べ物にはマーガリンや
ファットスプレッド、ショートニングなどがありますが
これらはパンやクッキーなどの洋菓子に多く使われています。



このトランス脂肪酸は妊活中と関係なく問題が指摘されて
いますが、妊活に関して言えば、トランス脂肪酸の摂取量が
多い男性ほど精子量が少ないという結果が出ているそうです。





【うちの場合】



うちは妊活中、旦那さんの食事で特に気をつけていたこと
は特にありませんでした。



なかなか妊娠できない期間もありましたが、まだその頃は
妊活などという言葉もなく、女性ならまだしも男性まで
食事に気を遣うべきという認識がありませんでした。



ただアルコールだけは控えめにしてもらいました。
毎晩のように酔っぱらうほど飲んでいては体の調子も
悪くなるだろうし、タイミングを逃してしまうことも
あるからです。



そして3食バランス良く食べてもらう、
これがやっぱり基本だと思っていたのでその点は
しっかり行いました。



google Sponsored Link2



【最後に】



妊活は女性だけでなく男性も一緒に
するものです。


赤ちゃんが産まれたら一緒に育てるのと
同じで、妊活中から2人で協力し合って
いきましょうね!!



しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link