赤ちゃん幼児子育て.com

妊活で重要な食事、飲み物は何がある?

Sponsored Link

そろそろ子どもを作ろうかなぁ…
やっぱり二人目もほしいなぁ…
という時は、食事にも気をつけたいですね。

google Sponsored Link1




妊活で大切な食事や飲み物について調べてみました。





■妊活中は規則正しい食生活を




妊娠しやすい身体を作るには、
ホルモンバランスを整えることも大切です。


ホルモンのバランスを整えるには、
規則正しい生活・バランスのとれた食事をすることが
重要となってきます。



不規則な生活をしていたり、
甘いデザートやジュースばかり摂っていると
身体にとって必要な栄養が不足してしまいます。



健康な身体を作ることが、
妊娠しやすい身体作りに繋がります。





■身体を温めよう




妊活中は特に身体を冷やさないように気をつけ、
身体の暖まる食事を心がけましょう。


野菜なら、山芋やかぼちゃ、にんじん等。
お魚なら、赤身の魚や白身の魚等がよいといわれています。


お肉なら、鶏肉や牛肉、
ワカメや海苔も身体を温めるといわれています。


ただし、マグロや豚肉は脂が多いので避けましょう。
脂は身体を冷やしてしまうそうです。


また、しょうがやにんにくなども身体を温めてくれるので、
調理に積極的に利用するのもいいでしょう。



飲み物なら、
美容と健康によいといわれているルイボスティーや
身体を温めてくれるほうじ茶などがオススメです。



特にルイボスティーは卵子の状態を整えるといわれているので、
妊活中の女性にはぜひ飲んでいただきたいです。





■男性も食事に気をつけよう





女性だけが妊活のために頑張っていても
妊娠できるわけではありません。



パートナーである男性も
妊活中は男性機能をアップさせる食事が大切です。


男性ホルモンの合成を促す「亜鉛」は
カキやホタテ、牛肉や納豆等に多く含まれています。


精液をつくる「アルギニン」は
大豆や練り豆腐、ナッツやゴマなどに含まれています。
必要な成分ですが、とりすぎには注意しましょう。



また造精機能に大切な「ビタミンE」や
スタミナ・精力増強に必要な「ビタミンB」も
積極的に摂りましょう。



ビタミンEはナッツやカボチャ、ウナギ等、
ビタミンBは豚肉や卵、納豆等に含まれています。


男女ともに必要な栄養素には近いものもあるので、
ふだんの食事に上手に取り入れていきましょう。





google Sponsored Link2


■我が家の場合





我が家も現在二人目に向けて妊活中です。


私は紅茶が好きなので、
普段飲んでいる紅茶にしょうがシロップを落とすなどして
身体を冷やさないように気をつけています。


普段の食事には、
ワカメの入ったお味噌汁や、
納豆入りの卵焼きをメニューに出すようにしています。



また、妊活は一人で頑張るものではありませんので、
しっかりパートナーと話し合い、
妊娠に向けてきちんと協力し合うようにしています。





■さいごに




妊活中に大切な食事について調べたところ
以下のことが分かりました。





・ホルモンバランスを整えるためにも
 規則正しい生活が大切

・甘いデザートやジュースは控える

・身体を温めるものをたべる
 (山芋、かぼちゃ、にんじん、赤身魚、白身魚、
  鶏肉、牛肉、ワカメ、海苔)

・飲み物はルイボスティーやほうじ茶が良い

・男性は亜鉛、アルギニン、ビタミンB、ビタミンEを
 積極的に摂るようにするとよい





これを食べたら必ず妊娠できる、という食べ物はありません。


自分とパートナーの身体の状態を整えることが
妊娠への近道だと思います。


私も二人目を目指して妊活中です。
がんばりましょう!



(くろひつじママより)

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link