赤ちゃん幼児子育て.com

妊活の男性におすすめな食べ物は?

Sponsored Link

妊活に励んでいるご夫婦なら、普段の食事や生活習慣に
気を遣われている方も多いと思います。

google Sponsored Link1



妊活中の奥様は、「葉酸」を十分に摂取するようにとは
よく言われていることですが、実は、男性である旦那さんも
摂取する必要があるのです。



知ってましたか?


妊活中の男性が摂るべき食べ物と葉酸の必要性について
ご紹介していきます。




【男性の葉酸摂取はなぜ必要か?】




そもそも妊活中や妊娠初期に女性が葉酸を摂るのは、奇形児のリスクを
下げるためです。


葉酸が不足すると、卵子の分裂がスムーズに行われず、染色体異常と
なってしまいます。



その染色体異常が生じた卵子が受精すると、
奇形児になってしまうのです。



当然、受精は卵子と精子で行なうものですから、
精子の分裂がスムーズにいかず
染色体異常となってしまう可能性もあるわけです。



そうすると、染色体異常の精子が、正常な卵子と受精しても、
奇形児となってしまうわけですから、
男性である旦那さんも充分な葉酸を摂る必要が
あるわけですね。






【男性の1日に必要な葉酸摂取量は?】





妊活中の男性の葉酸摂取量は、1日あたり240μgと言われています。
女性の約半分の量ですね。


ただし、女性が妊活の1ヶ月前から葉酸を摂取し始めるのに対し、
男性は精子が作られるのに時間がかかりますから、
男性は3ヶ月前くらいに葉酸を摂取し始めると良いと
言われています。



実際、私も友人と妊活について話をしていた際に、
男性の葉酸摂取も必要らしいとの話を聞いて、
葉酸を多く含む食事を意識的に作るようにしました。



サプリメントも併用しましたが、なるべく普段の食事の中でも葉酸を
摂取しようと心がけました。





google Sponsored Link2


【葉酸を多く含む食べ物】




圧倒的に多くの葉酸を含む食べ物は、「鶏のレバー」です。
それ以外でも動物系レバーは多くの葉酸を含むので、普段の食事から
意識して摂るようにしました。炒めても美味しいですし。




・鶏レバー 100gあたり1300μg
・牛レバー 100gあたり1000μg
・豚レバー 100gあたり 810μg



ちょっと高級ですが、雲丹(うに)も多くの葉酸を含んでいます
葉酸以外に重要な栄養素である「リン」を摂取できますから、
一石二鳥です。


お寿司屋さんに行ったときには、必ず食べるようにしていました。



・雲丹(うに) 100gあたり360μg



男性が摂りやすい食材として、「枝豆」も葉酸を多く含みます。
ビールのおつまみの定番ですから、晩酌のお供としてだけでなく、
会社の飲み会などでも、意識して食べるように旦那さんには
お願いしました。



・枝豆 100gあたり260μg






【まとめ】





妊活中は男性にも葉酸の摂取が必要!ということを知っているだけで
普段の食事から工夫できることがたくさんあります。


私達夫婦は、葉酸を意識して摂取することで
無事に元気な赤ちゃんを授かることができ、
本当に幸せな毎日を送れています。



子どもは本当にかけがえのない宝物ですから、夫婦で協力しあって
できることは何でもやって、妊活に取り組んでいきましょうね。





 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link