赤ちゃん幼児子育て.com

ガンバレ妊活!妊娠しやすいタイミングと回数は?

Sponsored Link

最近はテレビでもよく「妊活」という
言葉を聞きますよね。

google Sponsored Link1


あるタレントさんが妊活のために仕事を休業する
なんていう話題もありましたね。


妊活を始めるにあたって、まずしなければならない
ことは、妊娠について勉強することです。


妊娠しやすい日とはいつなのか、
また、いつタイミングを計れば良いのか、
そういうことを知らなければ、妊娠する可能性も高く
なりません。


今回は、これから妊活を始めようとしている方へ
妊娠しやすいタイミングと回数について
お話をしたいと思います。




【妊娠しやすい日はいつ?】

妊娠しやすい日とは排卵日をはさんで
前4日と後1日までの6日間を言います。


精子の寿命は個人差がありますが、大体3~5日
と言われ、卵子の寿命は6~24時間と言われてい
るからです。


実は多くの人が勘違いしていることなのですが
「排卵日」=「一番妊娠しやすい日」では
ありません。


データーによると、一番妊娠しやすいのは排卵日の
前々日、次が排卵日の前日だそうです。


排卵されるときに精子が待ち構えている状態が
良いのだそうです。


実際私も病院でタイミングを診てもらったときに
排卵するだろうと言われた日の前日にタイミングを
計るように指導されました。




【排卵日の予測はどうする?】

妊娠しやすい日はわかっても、それを実行するためには
自分の排卵日を予測しなければいけませんよね。


これが意外と難しいのです・・。


排卵日を予測する方法はいくつかあり、生理の周期が一定の人
ならば生理予定日の約14日前が排卵日になると言われています。


生理周期は人によって違いますが、それは排卵日の前の低温期の
長さであって、排卵日のあとにくる高温期の長さは、ほとんどの
人が14日と考えられているためです。


しかしいくら生理の周期が安定している人でも、多少は前後するので
これだけでは排卵日を特定するのは難しいと思います。



また基礎体温から排卵日を予測する方法もあります。
低温期から高温期に変わるときに、体温が最も下がる日があり、
この日付近で排卵が起こるそうです。


しかしこれも幅が広く、体温が下がった当日に排卵する人もいれば
体温が下がって、そこから上がっていくときに排卵する人もいます。


排卵日が近づくとおりものが増えてきたり、また排卵の前に排卵痛を
感じる人もいますので、そこから予測することもできます。


しかしいずれにしても、なかなか特定は難しいですよね・・。
私も排卵日を予測するために、すべて実行していましたが、
病院で診てもらったら、結局自分の予測とはずれていることが多かったです。


自信がない人は早めに病院で排卵日を診てもらった
ほうが良いかもしれません。





google Sponsored Link2


【回数は多ければ多いほど良い?】

そして次に気になるのが回数についてです。
実はこれには様々な意見があります。


妊娠しやすい日に毎日性交渉をすると、精子が薄くなるからやめたほうが良いと
いう意見と、その真逆で、毎日射精しても精子の量や運動率には変化がないから
回数は多ければ多いほど良いという意見です。


どちらが正しいのかはわかりませんが、私が診てもらった病院の先生は
排卵日と思われる前日の1回のみで良いと言っていました。
驚きましたが、その先生は「回数が多ければ妊娠できるというものではない」
ときっぱり言い切っていました。


実は私は、病院に通う前に排卵日付近に毎日トライしてみたこともありました。
これなら多少排卵日の予測がずれていても、大丈夫だと思ったのです。
しかし生理が来て、トライした日が排卵日の頃にちゃんとかぶっていたことは
わかりましたが、妊娠は出来ませんでした。


排卵日当日に1回のみというのも試しましたがそれもダメでした。


結局妊娠できたときは排卵日の3日前、排卵日の前日、排卵日の次の日
にトライしたときでした。
つまり1日おきです。
先生には1回で良いと言われましたが、やっぱり1回では不安だったので
自分なりに色々試した結果です。





【最後に】

一番重要なのは、やはり排卵日の予測だと思います。


ここがしっかりできてないとタイミングを計ることも
回数を重ねることも意味がありません。


まずは自分の排卵日の予測から始めましょうね。
そして排卵日が予測できたら、排卵日の前日を基準に
一日おきにトライしてみることをオススメします。


しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
月間30万アクセスの愛され日記ブログの作り方
在宅プチ収入も可能。子供に明るい未来を。
 
 
無料参加はこちら(1000人参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link