赤ちゃん幼児子育て.com

夜泣きの放置!海外はどうしている?

Sponsored Link

赤ちゃんの夜泣きで悩んでいるママは
とても多いですよね。

google Sponsored Link1



ぐっすり眠っているところを赤ちゃんの
突然の泣き声で起こされるのって
本当に辛いです・・。


すぐに起き上がれて抱っこできるときは良いのですが、
疲れがピークだと、赤ちゃんの泣き声を聞いても
すぐに身体が起き上がれなかったりもします・・。


放置できるものなら放置して、
勝手に泣き止んでくれるのを待ちたい
という気持ちになることも
ありますよね。


でも夜泣きを放置することって、
なんとなく赤ちゃんの
精神面に良くない影響を
与える気がしませんか?


しかしこの考えって日本人ならではの
考え方なのでしょうか?


今回は夜泣きの放置、
海外ではどうしているのかに
ついてお話したいと思います。



【フランスでは夜泣きは放置】



よく海外では、赤ちゃんが小さいうちから
親と別々の部屋で寝るというのを
聞いたことがありませんか?


日本では、赤ちゃんが小さいうちは添い寝か、
または同じ部屋にベビーベッドなどを置いて
寝かせるケースがほとんどですから
これは結構びっくりしますよね。


海外の中でも、特にフランスの子育てが
注目されていて、
フランスでは〝夜泣きは放置”するそうなんです!!


これは日本ではあまり考えられないですよね・・。


日本では、赤ちゃんが泣いたら、
すぐに抱っこしてあげて、
赤ちゃんが眠るまでついていてあげる
という人がほとんどだと思います。


では何故フランスが夜泣きを
放置しているのかというと
それにはちゃんとした考えがあるのです。


その考えとは・・


〝赤ちゃんの睡眠サイクルは2時間起きで、
赤ちゃんはそのサイクルをつなぐ学習をしている。


その学習をしているうちは泣くのは当たり前。


赤ちゃんが泣いたときに、
大人の勝手な判断であやしたりしてしまっては
その学習の妨げになる。”


ということらしいです。


つまりフランスでは赤ちゃんが
泣いても放置しておくことで、
赤ちゃんに〝上手な眠り方”を教えてあげているのです。


この考えのもと、
フランスでは大体10分くらいは
夜泣きを放置するそうです。


しかし、厳密にいえば放置というより、
観察という言葉のほうが
適しているかもしれません。


10分以上たっても泣き止まないときは、
何かして欲しいというサインと受け取って、
ちゃんと対応するらしいです。


この方法でフランスでは
赤ちゃんは生後2~3か月で
夜泣きをしなくなるそうです。



【日本では・・】



日本ではフランスと違って、
昼夜問わず、赤ちゃんが泣いたら
すぐ抱っこしてあげるという人が多いですね。


そうすることが赤ちゃんへの愛情と考え、
赤ちゃんの精神面にも
良い影響を与えると考えるからです。


それに海外と違って住宅事情により、
近所迷惑になることを考え
赤ちゃんを泣いたまま放置できない
という理由もあるでしょう。


でも放置できるものなら放置したい
と思うぐらい、夜泣きって
辛いこともありますよね・・。


フランスのように、
少しの間放置することは精神面にも
悪い影響を与えることはないと言われていますので、
実践してみるのも良いかと思います。


ただし、長い間放置することは
絶対やめましょうね。


泣いている赤ちゃんを長い時間放置し続けると、
赤ちゃんは泣いても親が何もしてくれないから、
泣いてもムダと思うようになってしまい、
次第に泣かない赤ちゃんへとなってしまうのです。


そういったまま成長してしまうと、
将来人とのコミュニケーションが
上手くとれなかったりといった問題が
出てくる可能性があります。


google Sponsored Link2



【うちの場合】



私は赤ちゃんが生後3か月くらいまでは、
泣いたら必ずすぐに
起きるようにしていました。


お腹がすいた、オムツが気持ち悪い、
などの理由があったからです。


しかし夜まとまって寝てくれるようになってからは
少々泣いただけでは
すぐに起きることはしません。


寝ぼけて泣いているだけのこともあるので、
とりあえず体をポンポンと
優しく叩いてあげることで落ち着かせます。


うちの赤ちゃんは
たいていそれで
泣き止んでしまうからです。


でもこの先、夜泣きがひどくなることがあったら
フランス式を取り入れて、
2~3分くらいは放置してみるのも良いか
と思うようになりました。


さすがに10分放置は
うるさすぎます。


自分が耐えられそうもありません・・(笑)



【最後に】



夜泣きで悩んでいるママは、
住宅事情が大丈夫なら、フランスのように
一度夜泣きを放置してみては
いかがでしょうか?


最初から10分放置は難しいと思うので、
最初は2~3分、次は5~6分、
そして10分と
伸ばしていくのも良いでしょう。


そのうちに夜泣きが終わってくれればラッキーです。


たとえ終わらなくても、
少し放置しておくことで、
自分の気持ちに変化が
起きるかもしれませんよ。






しろぷーちゃんより

 
 

PS
 
花言葉サイトを作成中です。

見るだけで心が和み、読むだけで心が温かくなり、前向きになる様なサイトにしたいと思っています。
 
良かったらご覧ください。 
 
偶然とは思えない花のリアルエピソード

 
 

PPS
 
じゅんぺいによる全15回のブログ講座
 
 
1記事30分の日記、趣味ブログで月5万を得て
子供の教育をランクアップする方法☆彡
(予告なく消去する場合があります)
 
 
無料参加はこちら(1000名参加中)


 
 
google Sponsored Link3
 

あなたにおすすめ


Sponsored Link