赤ちゃん幼児子育て.com

夜泣き対策で絵本は効果がある?

この記事は2分で読めます

運命学×育児 という新しい発想
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法
② ママがご機嫌なら全て上手くいく!他では聞けない心のメンテナンス方法

子育て中、慌ただしい一日が終わり、
疲れて布団に入り熟睡していると、
いきなり子供が泣き出して、さあ大変!



こんな経験をされているママが、沢山いらっしゃることと思います。
どうしてなの?ストレスがたまっているのかしら?
などと心配しますよね。


この記事では、絵本が夜泣き対策に効果をもたらしてくれるのか?
ということを、私(27歳と24歳の息子が二人。)の子育て中の時、
私の仕事(現在ベビーシッターの仕事に従事、過去に幼稚園教諭の経験あり)
の実体験をもとにお話しさせていただきます。





Sponsored Link1

【絵本は優れた安定剤!絵本で夜泣きは軽減できる!】




『絵本の読みきかせ』という言葉をよく耳にしますね。
またその効果は、子供に情緒の安定をもたらし、想像力や国語力もつく。



その他にも、いろいろなメリットをプラスしてくれるものです。
児童文学という学問があるぐらい、
子供の心にのこる素晴らしい絵本が、沢山あります。



そんな素晴らしい絵本を、毎日一冊ずつでも、
眠る前に読みきかせてみてはどうでしょうか?



購入しなくても、図書館で沢山貸し出してくれます!
「絵本を一冊読んだら眠ろうね。」
などと習慣づけるのも良いとおもいます。








【絵本をゆっくり優しく読んであげる!】





絵本を読む時は、ゆっくりと優しい口調で読んであげてくださいね。
ママの声を聴くこともプラスされて、子供の気持ちは安定してきます。



一冊読み終わり、子供が望むなら、もう一度読んであげましょう!
多くの子供は、絵本を繰り返し読んでもらうことが好きです。


その時は、一回目よりもっとゆっくり読んであげて、
声のトーンも、さらに小さくしてみてください。



子供の気持ちがより安定し、気持ちよく入眠できるようになります。
絵本を読んで、子供の気持ちを安定させることは、
夜泣きを軽減できる大きな要素になると思います。



私の子育て中も、子供たちの就寝前には必ず、
絵本の読みきかせを習慣にしていました。



また現在の仕事のシッティング中、子供のお昼寝の前には必ず、
絵本の読みきかせをしています。



絵本を読むことによって、
子供の気持ちが、安定してから入眠していますので、
熟睡しています。
目を覚ましてからの機嫌も、すこぶる良いです。





Sponsored Link2

【まとめ】





いかがでしたでしょうか?
今回は、夜泣き対策で絵本は効果がある?ということについて
お伝えいたしました。




私は、効果はおおいにある!と思っています。
一番効果がある!と申し上げても過言ではないようにおもいます。



子育て中は、思っているよりあっと言う間に過ぎていきます。
子供の心に残る絵本を、沢山読んであげてくださいね!



多くの子供たちが、日々の暮らしを楽しく、健康的に過ごせますよう、
心からお祈りいたします。


(ベビーシッター聖子) より

Sponsored Link3

運命学×育児 という新しい発想

神様に愛される生き方講座(無料)
「どうして自分はダメなんだろう・・・」他人を責めたり、自分を責めたり・・・。子育ては大変ですよね。

Y.K さん(20代女性)
子供を強く当たってしまうのは、自分の心のあり方のせいだと知りました。

今では自分のご機嫌な状態が子供に移ったみたいで、少し言えば分かってくれますし、何より家が明るくなって、問題が起きても必ず乗り越えられると不安がなくなりました。


M.G さん(30代女性)
人の性格は十人十色なので子供の育て方も違います。

私の性格と子供の性格の違いを知り、どう接したらお互いにとってベストなのかを知りました。


理想の子育て方法は、忍耐力で頑張ったり無理することではありません。褒める、叱るといったやり方でもありません。

答えはその「やり方」を超えた先にあります。

子育ての大変さを知っているからこそ、多くの人に伝えたい・・・。そんな思いで【神様に愛される生き方講座】を始めました。

自立しなくてはならない。頼っちゃいけない。頼る自分は情けない・・・。

そんなの大変すぎる!そもそも人は誰しもが頼って生きています。神様に愛されるようにお願い上手になって、みんなで理想の子育てライフを目指しませんか?

初回参加者応援キャンペーンで、今だけ二つのレポートをプレゼントします。

プレゼントその1
① 運命学で性格判断し、子供の才能を伸ばす方法

プレゼントその2
② 生活応援!知るだけで年間20万円節約できた実践ネタレポート


日本中のママさんが、イキイキと子育てできる社会にしたい。そうした人が増えて子供に愛情を注いで、愛に溢れた子供が大人になって・・・その連鎖が繋がれば、日本は絶対もっと良くなる!

未来の子供達に、今、大人たちができることをしたい。

参加者一同、ポジティブ気分でお待ちしています!

あなたにおすすめ


コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

google スポンサードリンク

カテゴリー

RETURN TOP